何か創りたい。
http://toshirr.blog13.fc2.com/
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - i アプリ開発備忘録 (5)
<< 2017/09 - 2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017/11 >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ No. ]
[ 日時 : --/--/-- (--.) --:--:-- ]
[ カテゴリ : スポンサー広告 ]


i アプリ開発備忘録 (5)

今回はデータ構造についてです。

・リスト。
i アプリの開発においても、いわゆる「リスト」を利用することができます。
といっても、java.util.List などのクラスは CLDC にないので使えません。ゆえにジェネリクスも無理です。
使えるのは java.util.Vector で、Object 型の参照を保持できる簡易なリスト構造です。
もちろん特定の要素の削除とか特定の位置への挿入も可能です。

要素の列挙には Enumeration を使います。Iterator は無理みたいです。
Enumeration の hasMoreElements / nextElement メソッドを使って回すのが王道みたいです。
もちろん返ってきたオブジェクトは Object なのでキャストが必要になるでしょう。

なお、この Vector に一気にデータを追加したい場合、addElement メソッドを複数回呼び出すことになりますが、
そういうときにこのような方法が使えます。

class Element {
}

testMethod() {
Vector vector = new Vector();
addElement(vector, new Element[] { new Element(), new Element() });
}

void addElement(Vector vector, Element[] element) {
for (int i = 0; i < element.length; i++) {
vector.addElement(element[i]);
}
}

引数に可変長配列を取って、length メンバを使って回します。

果たしてこれが最善の手なのか分かりませんが、これでやっていきます。
スポンサーサイト

[ No. 876 ]
[ 日時 : 2009/11/20 (Fri.) 18:41:43 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


コメント


コメントの投稿









トラック バック


トラック バック URI

http://toshirr.blog13.fc2.com/tb.php/876-3f2480eb


前後の記事

これ以降に書かれた記事 : 配置したかも(BlogPet)
これ以前に書かれた記事 : 研究(BlogPet)

プロフィール

Toshi

  • Author:Toshi
  • 何かを創りたい Toshi の記録


ブログ内の検索


最近の記事


最近のコメント


最近のトラック バック


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月別の記事


カテゴリ別の記事


RSS フィード


<< 2017/09 - 2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017/11 >>
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - i アプリ開発備忘録 (5)
http://toshirr.blog13.fc2.com/
(C) 2005 - 2009 Toshi, All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。