何か創りたい。
http://toshirr.blog13.fc2.com/
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - i アプリ開発備忘録 (1)
<< 2017/09 - 2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017/11 >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ No. ]
[ 日時 : --/--/-- (--.) --:--:-- ]
[ カテゴリ : スポンサー広告 ]


i アプリ開発備忘録 (1)

課題研究の授業で何をしようかということで、過去の先輩方がやってきたことを参考に
次の候補から選ぶことになりました。

・動画撮って編集
・Flash で何か作る
・PowerPoint でプレゼン
・プログラミング

プログラミングで過去の先輩が何をやったかというと、
C++ でオセロしてたり、RPG を簡単に作れるツールでゲームしてたりでした。
ここで自分は、以前担当の先生と話していたときに挙がった「i アプリの開発」というほぼ未知のジャンルへ。
実は 2 年以上前に個人的に首を突っ込もうとしてそれからさっぱりやってませんでしたので、
Java という言語を知る意味でもここで興味が再び湧いたわけです。

以後、備忘録となります。まずは開発環境の構築から。
実際に「どう」操作するかの説明は省いて、「何を」するかの説明だけにしてあります。
長さが倍になっちゃいそうですので。

必要なもの(できれば欲しいものも含む)は、
・Java Runtime Enviroment (JRE)
・Java Development Kit (JDK)
・Eclipse
・Eclipse Language Pack
・iαppli Development Kit (iDK)
・CLDC と iDK のクラスの Javadoc

・JDK のインストール。
JRE のない環境に直で JDK をインストールするときでも、ここでそれを検出してよろしく取り計らってくれます。
本当は後述する iDK が対応しているバージョンを選ぶべきですが、
私は最新のものをインストールしてしまいました。結果的に動いてますが危ういかも。
重要なのは、JDK の bin フォルダにパスを通しておくことです。

・Eclipse のインストール。
ここはちゃんと iDK が対応している 3.1.2 をダウンロードしました。
日本語の Language Pack も上書きしてから起動した方がいいようです。

・iDK のインストール。
DoJa-5.0 なら FOMA 903i シリーズ以降対応なので大丈夫でしょう。
Eclipse プラグインを入れないと意味がないのでそれも。

ここまで来て Eclipse が iDK プラグイン込みで日本語で正常起動されれば大丈夫です。

・プロジェクトの新規作成。
DoJa プロジェクトを新規作成して、パッケージ・エクスプローラーにある

DOJA_CLASS_ZIP
DOJA_DOJACLASS_ZIP

に対して Javadoc を設定しておきます。
これで、エディタ上でキーワードにカーソルを置いて Shift + F2 を押してリファレンスを閲覧できます。

・コンパイラの設定。
この設定も怠るとハマります。
Java コンパイラの設定で、生成される JAR ファイルの互換性を 1.1 にしておきます。

・最低限必要なコード。
プロジェクト上で「クラスを新規作成」することで、お決まりのコードを手打ちせずに済みます。
スーパークラスは IApplication (com.nttdocomo.ui) にします。
start メソッドがオーバーライドされた状態で作成されます。
import を com.nttdocomo.* とかに書き換えておくといいかもしれません。

・実行。
最初は構成を新規作成しないといけませんが、次回以降は Ctrl + F11 で勝手にやってくれます。

・デバッグ。
ここは少々面倒ですが、「デバッグモード起動」にチェックを入れて「実行」しておき、
新たにデバッグ用の構成を新規作成して、リモートでデバッグする形を取ります。

・Web での公開。
Eclipse 上でビルドした JAR はデバッグ情報が入っていますので、
iDK の方のツールで新たにビルドして小さくする必要があります。
ここで元のプロジェクトを iDK で開いても果たしてきちんと動くのか自信がありませんでしたので、
プロジェクトごと iDK の apps フォルダにコピーしてしまって、そのプロジェクトを iDK でビルドしました。
無駄かもしれませんが一応です。
あとは JAR / JAM / HTML をアップロードしましょう。

コーディング上の備忘録もひとつだけ。

・画面の切り替え。
Display.setCurrent メソッドで表示する「画面」を切り替えられます。
画面には Panel と Canvas があり、そこから継承したクラスを引数に渡すわけです。
Panel より Canvas の方が低レベルでの処理が可能です。例えばキー入力を受け取る方法が、
Panel ならリスナの登録、Canvas なら processEvent メソッドのオーバーライドです。
Panel にはボタンとかテキスト ボックスのようなコンポーネントを配置できます。
Canvas は直接グラフィックを描画するためのもので、paint メソッドで Graphics オブジェクトを受け取ります。

ジャンルはゲームと決まってますが、何を作ろうにも学級閉鎖が解かれないと...。
スポンサーサイト

[ No. 866 ]
[ 日時 : 2009/10/31 (Sat.) 12:03:05 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


コメント


コメントの投稿









トラック バック


トラック バック URI

http://toshirr.blog13.fc2.com/tb.php/866-7a965141


前後の記事

これ以降に書かれた記事 : i アプリ開発備忘録 (2)
これ以前に書かれた記事 : まさかのタイミング

プロフィール

Toshi

  • Author:Toshi
  • 何かを創りたい Toshi の記録


ブログ内の検索


最近の記事


最近のコメント


最近のトラック バック


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月別の記事


カテゴリ別の記事


RSS フィード


<< 2017/09 - 2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017/11 >>
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - i アプリ開発備忘録 (1)
http://toshirr.blog13.fc2.com/
(C) 2005 - 2009 Toshi, All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。