何か創りたい。
http://toshirr.blog13.fc2.com/
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - 色んな状況があるわけで
<< 2005/06 - 2017/03 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2005/07 >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ No. ]
[ 日時 : --/--/-- (--.) --:--:-- ]
[ カテゴリ : スポンサー広告 ]


色んな状況があるわけで

TaskFlag は Vista で正常動作しないとか、それ以前に根本の仕組みとして、
パフォーマンスをプロセス単位で扱っているという部分に、「この時代ならでは」の気になる点があります。

例として、Google Chrome や Internet Explorer 8 が挙げられます。

そうです、「マルチ プロセス」です。

それらのアプリケーションのタスク ボタンをポイントしたとき、
TaskFlag が表示するのはウィンドウのガワの部分、つまり「親プロセス」のパフォーマンスであり、
必死でスクリプトを実行してたり動画を再生してたりするページ部分、つまり「子プロセス」のものではありません。
これちょっと違和感とまではいかなくても気になるわけです。

しかしながら、「子プロセスも含めた情報が欲しい」となると、
CPU 使用率やメモリ使用容量とかハンドル数は合算したとしても、
仮に実行ファイルのパスがバラバラだったらどう表示するのかとか、
それは気にしないとしても仮に「子プロセスだけどそれは CUI アプリで、親はそのフロントエンド」である場合、
子プロセスの情報も合算するのは筋違いではないのかとか、
仮にそれは合算しないんだとしたら同じ子プロセスでも合算するかどうかをどうやって判別するのかとか、
仮に「それはウィンドウが親子関係にあるかどうかで判断したらいいんじゃないか」となったとしても、
子プロセスのウィンドウが親プロセスのウィンドウの子になっているかどうかを判断するのが面倒だとか、
仮にそれを頑張って実装したとしても、
その両方の状況が一つの親プロセスに対して同時に起こったらどうするのかとか、...

諸々の懸案事項によりキツいです。
スポンサーサイト

[ No. 857 ]
[ 日時 : 2009/10/09 (Fri.) 23:58:19 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 0 ]


コメント

[ No. 218 ]
[ 日時 : 2009/10/10 (Sat.) 14:22:32 ]
[ 名前 : BlogPetのOverhand # - ]
[ URI : http://www.blogpet.net/profile/view/8065ec4f87116c7b89a25bec17649460 ]
[ タイトル : Toshiが実装 ]

Toshiが実装したの?


コメントの投稿









トラック バック


トラック バック URI

http://toshirr.blog13.fc2.com/tb.php/857-b5f5a1b5


前後の記事

これ以降に書かれた記事 : せっかくの教訓だから
これ以前に書かれた記事 : 動作したかも(BlogPet)

プロフィール

  • Author:Toshi
  • 何かを創りたい Toshi の記録


ブログ内の検索


最近の記事


最近のコメント


最近のトラック バック


カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


月別の記事


カテゴリ別の記事


RSS フィード


<< 2005/06 - 2017/03 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2005/07 >>
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - 色んな状況があるわけで
http://toshirr.blog13.fc2.com/
(C) 2005 - 2009 Toshi, All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。