何か創りたい。
http://toshirr.blog13.fc2.com/
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - partial があるのは
<< 2017/07 - 2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017/09 >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ No. ]
[ 日時 : --/--/-- (--.) --:--:-- ]
[ カテゴリ : スポンサー広告 ]


partial があるのは

イベントの処理を別ファイルに~云々~の問題ですが、
結局イベントを元のファイルに収めることで解決としました。

そんなんでいいのか?
まあいいでしょう。よく考えるとそのためのファイルでもありますし、やはり IDE との連携もありますし。

フォームに関すること、フォームにしてみたら自分に関することは自分でやるのが筋、であると。
それだけなら partial で分離すれば済んだのですが、ソリューション エクスプローラ上の表示と、
ファイルに対する IDE の動作をどうしても変更できなかったので、ここは妥協します。
でもスマートな解決方法があればそれを実践したかったところです。

そして C# は、C++ のようなヘッダという考え方が無く、
P/Invoke の宣言やそれを利用する部分を分離しようという考えもちょっと反するかなと思い、
宣言と定義や使用を一つのファイルにまとめることにしようと考えます。
アウトライン機能もあるので躊躇はありません。

今まで partial partial と叫んでポジティブに使っていくような姿勢でいましたが、そもそも
大規模なクラスの開発時や、デザイナが自動生成するコードとプログラマが手動入力するコードの切り分けが
partial を partial としての存在たらしめる存在意義であることを今認識しました。

てなわけでポリシーに則ったプログラムを書いていきます。
スポンサーサイト

[ No. 669 ]
[ 日時 : 2008/02/19 (Tue.) 22:56:43 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


コメント


コメントの投稿









トラック バック


トラック バック URI

http://toshirr.blog13.fc2.com/tb.php/669-d6bea0de


前後の記事

これ以降に書かれた記事 : Toshiは呼吸したの(BlogPet)
これ以前に書かれた記事 : イベントの処理を別ファイルにした際の問題

プロフィール

Toshi

  • Author:Toshi
  • 何かを創りたい Toshi の記録


ブログ内の検索


最近の記事


最近のコメント


最近のトラック バック


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月別の記事


カテゴリ別の記事


RSS フィード


<< 2017/07 - 2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017/09 >>
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - partial があるのは
http://toshirr.blog13.fc2.com/
(C) 2005 - 2009 Toshi, All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。