何か創りたい。
http://toshirr.blog13.fc2.com/
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - 長くて短くて長い
<< 2017/07 - 2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017/09 >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ No. ]
[ 日時 : --/--/-- (--.) --:--:-- ]
[ カテゴリ : スポンサー広告 ]


長くて短くて長い

昨日書けなかったのが、有限不実行さを顕著に表しています。
振り返ってみます。

中学校は三年間です。三年とだけ聞けば長いようですが、実際にはあっという間です。
しかし、その中に宿る数え切れない記憶のことを反芻すると、
やっぱり三年間は長かったんだなぁ、と思えて来るのです。
こんなに沢山の思い出は三年間じゃなきゃ生まれて来る訳が無い。
昨日卒業証書授与式を終え、それを深く実感しました。

入学当初は不安なものでした。というか誰しも少なからず不安は抱えていたでしょう。
それが、日を重ね重ねていくことで自分を出せるようになりました。
結局二年生への進級時は必ずクラス替えになる為、悲しい思いもしました。
二年生の時間は一年生のそれより短く感じました。
本来であれば三年生への進級時はクラス替えをしませんが、転出者がいた為再びクラス替え。
全ての学年で違うクラスを見ました。(三年間同じクラスの人もいました。)

今自分としては、「毎年違うクラス」で本当に良かったと感じています。

終わりが近付いて来ても仲間たちと楽しく過ごすことは簡単ですが、
それ以上に名残惜しさは重くなる一方でした。クラスとの別れと学校との別れで。
一週間経つのも早い、だから三学期が始まってから、ここまで来るのも早かった。

「どうせあっという間に終わるだろうよ。
 だったらそのあっという間を楽しく生きようじゃないか」


常に心に置いていた訳でもなく、平常に、しかし楽しく三度目の弥生という月を送りました。

そして昨日。「卒業」や「別れ」や何やらの二文字が幾度も頭をかすめよぎります。
帰路につくのを躊躇しつつ惜しみつつ、ゆっくりと学校を後にしました。

本当のクラスの別れは離任式の日に相成ります。
次の生活への期待より今は不安の方が断然比重の大きいものです。
人生の段落、名前は義務教育、の終焉を告げねばならない悲しさも大きいものです。
霧を取っ払いに行って来ます。
スポンサーサイト

[ No. 523 ]
[ 日時 : 2007/03/17 (Sat.) 10:45:50 ]
[ カテゴリ : 学校ライフ ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


コメント


コメントの投稿









トラック バック


トラック バック URI

http://toshirr.blog13.fc2.com/tb.php/523-c6ade6ec


前後の記事

これ以降に書かれた記事 : SD の中に曲
これ以前に書かれた記事 : 修了

プロフィール

Toshi

  • Author:Toshi
  • 何かを創りたい Toshi の記録


ブログ内の検索


最近の記事


最近のコメント


最近のトラック バック


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月別の記事


カテゴリ別の記事


RSS フィード


<< 2017/07 - 2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017/09 >>
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - 長くて短くて長い
http://toshirr.blog13.fc2.com/
(C) 2005 - 2009 Toshi, All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。