何か創りたい。
http://toshirr.blog13.fc2.com/
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - エラーを逃さない
<< 2017/07 - 2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017/09 >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ No. ]
[ 日時 : --/--/-- (--.) --:--:-- ]
[ カテゴリ : スポンサー広告 ]


エラーを逃さない

コードを実行しているとエラーが発生します。もはや宿命です。
そのエラーに臨機応変に対処し、ユーザーにエラーが起きたことを示し、
また今後何をすべきかも的確に示す必要があります。
ただ単に「エラーが起きた」と言うだけでは分からず、
エラーが起きたこと自体を言わないと更に混乱を引き起こしてしまう為、
エラーが起きる可能性の高い部分については、特に念入りにチェックをしなければなりません。
それを怠った結果 NULL ポインタへ突っ走ってしまい強制終了、なんて最悪のパターンです。

エラーというのは正常に実行されなかった場合に出て来るものです。
どんなコードに於いて、正常に実行されない可能性があるか。

ファイルの読み込みはその一つだと思います。
といってもメディアから読み込んでいるときではなく、読み込んだデータを解析しているとき。
そのプログラムが実行されていないとき、そのファイルに何が起こっているか分からない為、
予期しないデータが紛れ込む可能性があるわけですね。結果正しいデータを読めません。
「プログラムもアクセスするけども、プログラムだけが面倒を見るわけではない存在」が、
エラー発生の温床になりがちということです。
あれ、となるとほとんどの概念がそれに当てはまりますね。。。

そこであらゆる可能性を懸念し、誰にも迷惑を掛けずにエラーを示し対策を取る。

ここは流石にエラーにならないだろう的な部分はいいでしょうが、
エラーになる可能性が低くない部分には注意です。
エラー チェックに必要なコードばかりになるのも安心ですが、
出来れば必要な部分だけに留めておきたいものです。無駄なコードは削りましょう。
スポンサーサイト

[ No. 491 ]
[ 日時 : 2007/02/03 (Sat.) 00:05:26 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


コメント


コメントの投稿









トラック バック


トラック バック URI

http://toshirr.blog13.fc2.com/tb.php/491-8816028d


前後の記事

これ以降に書かれた記事 : INI 主義
これ以前に書かれた記事 : 最初の試練を終えて

プロフィール

Toshi

  • Author:Toshi
  • 何かを創りたい Toshi の記録


ブログ内の検索


最近の記事


最近のコメント


最近のトラック バック


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月別の記事


カテゴリ別の記事


RSS フィード


<< 2017/07 - 2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017/09 >>
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - エラーを逃さない
http://toshirr.blog13.fc2.com/
(C) 2005 - 2009 Toshi, All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。