何か創りたい。
http://toshirr.blog13.fc2.com/
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - 文字列の扱い方 (その二)
<< 2017/09 - 2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017/11 >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ No. ]
[ 日時 : --/--/-- (--.) --:--:-- ]
[ カテゴリ : スポンサー広告 ]


文字列の扱い方 (その二)

つい最近ほっぽらかした文字列の扱い方について再開。

シフト JIS (以下 SJIS) はとにかくプログラマ的観点からしてじゃじゃ馬です。
SJIS による文字列から 1 バイト文字を検索する際、2 バイト文字の
2 バイト目に引っかかる場合が少なくありません。特に円記号 \ は酷いです。
ダメ文字。パスの区切りに使われるというのに 2 バイト目にものこのこ
顔を出しているとは。おかげで単純な方法では正確な文字列処理は不可能。
やはりいっそ Unicode 化して、なんでもかんでも 2 バイトにしてしまうと
処理は大幅な簡素化へ向かうでしょう。しかし Unicode はまだどちらかといえば
浸透の前段階。むしろこちらのほうが扱いにくい可能性があります。
結局は SJIS で、しかも細かい処理を行わないというのが楽な一手と言えます。
Windows は SJIS と Unicode の両方を持ちますが、SJIS が無くなる日は
決して近くない。まだまだ抜けないはず。
文字列を扱う API もみな、両方に対応している。
そもそも API がこれから無くなっていくのかどうかも微妙。
.NET に持っていこうと Microsoft が奮闘している今。
API は表立って使われるというよりは、裏方として呼び出されることになり、
プログラムとしてはオブジェクト指向にいる .NET 。

そうそう、ActiveBasic のクラス ライブラリとか作ってみたら
面白そうな気がします。ActiveBasic Classes とかだったら ABC だし。(笑
それはもっと気が向いたらやってみたくもありますが、また別なソフトの
構想も浮かんでいるし、その前にリニューアルだしで、
やりたいことがたっくさんある今です。
スポンサーサイト

[ No. 207 ]
[ 日時 : 2006/03/02 (Thu.) 22:18:17 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 0 ]


コメント

[ No. 25 ]
[ 日時 : 2006/03/03 (Fri.) 05:05:51 ]
[ 名前 : どんべぇ # - ]
[ URI : ]
[ タイトル : こんにちは ]

http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/で取り上げられていたので見にきちゃいました。またみにきますね~。


コメントの投稿









トラック バック


トラック バック URI

http://toshirr.blog13.fc2.com/tb.php/207-46bcd377


前後の記事

これ以降に書かれた記事 : 作業が進んでまいりました
これ以前に書かれた記事 : デザイン

プロフィール

Toshi

  • Author:Toshi
  • 何かを創りたい Toshi の記録


ブログ内の検索


最近の記事


最近のコメント


最近のトラック バック


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月別の記事


カテゴリ別の記事


RSS フィード


<< 2017/09 - 2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017/11 >>
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - 文字列の扱い方 (その二)
http://toshirr.blog13.fc2.com/
(C) 2005 - 2009 Toshi, All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。