何か創りたい。
http://toshirr.blog13.fc2.com/
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - 時間という考え方
<< 2017/07 - 2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017/09 >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ No. ]
[ 日時 : --/--/-- (--.) --:--:-- ]
[ カテゴリ : スポンサー広告 ]


時間という考え方

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」という映画がありますよね。
壮大なタイム トラベルの 3 部作です。

現実に、タイム トラベルをすることは不可能だとは断言出来ないそうです。
話としては相当難しいので理解不能ですが、学校に
「宇宙に出ていって地球をぐるんぐるん回せば未来に行ける」
と話す先生もいます。

自分で考えてみますと、
まず過去に行く為には、例えば 2005 / 02 / 20 に行くなら
そのときの「世界」がどうなっていたかというのが「保存」されていないと
ダメだと思うんですね。
「今まで」が全て残っていなければなりません。
世界がいつから始まったかといえば、およそ 46 億年前からですが、
そのときから始まっていた時間が何らかの形で今も残されていなければ
「過去」という存在はありません。
古代遺跡などは時間の流れや過去がどうなっていたのかは教えてくれますし、
人間の記憶はそのひとつの媒体とも言えますが、
「過去の時間」そのものはどうこう出来るものでもなく、、、

かなり長くなりそうですが書きます。

時刻と時間の違いは、時刻が一瞬一瞬を指すのに対し、時間は 2 つの時刻の
間の区間のことです。
時刻は何時何分何秒何々と言えますね。細かく言っていけば
「22 時 48 分 58 秒 90709822156345345123...」となっていき果てしないです。
しかしどこかで必ず終わりがあるでしょう。つまり「時刻の最小単位」。
そうでないと時間は進んでいきませんから。
すると、その最小単位「....5212352100915513036」のその瞬間があり、
その瞬間にも長さがあるでしょう。どれだけ小さなものかは分かりませんが。
一瞬なんですがその瞬間にも確かに長さが。
それを指して「時間」という言い方も出来るかもしれませんね。

アキレスと亀の問題があります。
アキレスは永遠に追いつけないというオチのパラドックスです。
しかし現実には追いつきます。
これは、まず「時間」が上で述べたように有限の区切りであること、
尚且つ「空間」が有限の区切りであることも必要だと思います。
分子・原子よりも小さな単位で、確かにひとつの最小単位があるのでしょう。
ちょっとこれについて考えてみましょう。

動くものには速さがあります。これは一定の時間内にどれだけの距離を
動いているのかを表します。
例として「秒速 1 cm」を挙げてみます。これは 1 秒間に 1 cm 進む速さ。
ですが、「1 秒間」という時間を細かく区切っていくと、その間に
常に進み続けている訳ではないのです。
まず、先程の「空間の最小単位」を「1 マス」とし、
「時間の最小単位」を「1 最小秒」としましょう。
普通であれば、物体が動くときには 1 マスずつしか動けないはずです。
しかも、1 最小秒につき 1 マスでしょう。
1 最小秒で 2 マス以上動いたら、それは瞬間移動です。
普通に考えてそれは無いので、1 マスです。
そして、「常に進み続けている訳ではな」く、1 最小秒あたりで見ると
止まっている時間が存在します。
1 最小秒がたくさんたくさん集まってやっと 1 秒になり、
1 マスがたくさんたくさん集まってやっと 1 cm になります。
言葉で説明するのが難しいのですが、
この最小秒は進んで、次の最小秒は止まって、次も止まって、次は進んで、
というのを 1 秒間繰り返すと結果として 1 cm 進んでいたときに
「秒速 1 cm」というものだと思います。
止まっていた時間が長いと遅くなり、進んでいた時間が長いと速くなります。
1 秒間ずっと進んでいたように見えても、細かく細かく見ていくと
止まっている時間がかなり長いものなのです。

おそらく、1 最小秒に 1 マスずつ、止まらずに進んでいくと
光の速さになります。
光の速さにも限界があるでしょう。空間の最小単位がある限り。

アキレスと亀も、
亀が止まっているときにアキレスが抜かしているということにすれば
あのような矛盾は無いものでしょう。

長文書いていたら遅くなりました。
スポンサーサイト

[ No. 199 ]
[ 日時 : 2006/02/20 (Mon.) 23:18:36 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 0 ]


コメント

[ No. 23 ]
[ 日時 : 2006/02/21 (Tue.) 15:16:34 ]
[ 名前 : BlogPetのOverhand # - ]
[ URI : http://www.blogpet.net/profile.php?id=8065ec4f87116c7b89a25bec17649460 ]
[ タイトル : ]

きのうは一定された!
しかしアキレスがここまでアキレスが理解するつもりだった?


コメントの投稿









トラック バック


トラック バック URI

http://toshirr.blog13.fc2.com/tb.php/199-0c04827c


前後の記事

これ以降に書かれた記事 : ちょっと鬱
これ以前に書かれた記事 : ちゃっちゃどさんなね

プロフィール

Toshi

  • Author:Toshi
  • 何かを創りたい Toshi の記録


ブログ内の検索


最近の記事


最近のコメント


最近のトラック バック


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月別の記事


カテゴリ別の記事


RSS フィード


<< 2017/07 - 2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017/09 >>
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - 時間という考え方
http://toshirr.blog13.fc2.com/
(C) 2005 - 2009 Toshi, All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。