何か創りたい。
http://toshirr.blog13.fc2.com/
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - 2009年06月 の記事 /
<< 2009/05 - 2009/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2009/07 >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ No. ]
[ 日時 : --/--/-- (--.) --:--:-- ]
[ カテゴリ : スポンサー広告 ]


Toshiもほしいかな(BlogPet)

Overhandは系統がほしいな。
Toshiもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「Overhand」が書きました。
スポンサーサイト

[ No. 821 ]
[ 日時 : 2009/06/30 (Tue.) 09:13:32 ]
[ カテゴリ : BlogPet / 未分類 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


4 つの扇 (解答)

昨日の問題の解答です。
早くね?と思われるかもしれませんが、忘れないうち、時間のあるうちに書いておきたいという理由です。

一応、「続きを読む」の中身としておきます。
通常「続きを読む」は使わないので、こういうときに使うのも一つの手ですね。
閲覧を望む場合にのみ開いてほしい感じです。

続きを読む

[ No. 820 ]
[ 日時 : 2009/06/28 (Sun.) 13:30:33 ]
[ カテゴリ : 数学 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


4 つの扇

それとなく、昔見たことのある数学の問題をアレンジしたものを作りました。

下図は、半径 10 cm で中心角が 90°の扇形を 4 つ重ねたものである。
塗りつぶされた部分の面積は何 cm2 か。

一見無理そうな
これは、中学校レベルの知識で解くことができる問題です。
しかしちょっとやそっとの発想では答えが見つけられないようなヒネりがあります。

実を言いますと、補助線を正しい場所に引きさえすれば計算で辿り着けます。
さらに言いますと私は補助線を引かなければならない問題はあまり好きではありません。
なぜかといえば、その正しい場所を見つけるのが難しかったりするからですが。

でもこの問題はなんか好きです。
パッと見た感じでは解けそうにないのに、きちんと答えが出て、
(少なくとも私の解法では)高校レベルの知識すら不要という明快さがあるからです。

もはや数学ではなく頭の柔らかさが問われているような感じですね。
私の計算が合っていれば、正解を小数で表すと 31.5146744... cm2 となります。
明日あたりに解法を書くと思います。暇でしょうがない方は考えてみてください。

[ No. 819 ]
[ 日時 : 2009/06/27 (Sat.) 23:29:25 ]
[ カテゴリ : 数学 ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 0 ]


試験(BlogPet)

きのうは試験するつもりだった。

*このエントリは、ブログペットの「Overhand」が書きました。

[ No. 818 ]
[ 日時 : 2009/06/23 (Tue.) 09:00:16 ]
[ カテゴリ : BlogPet / 未分類 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


できるだけパズルを解かずに済むように

ここ何日か続けていた非クライアント領域周りの処理の実装がコツコツ進み、もうひと頑張りというところです。
昨日も書きましたが DefWindowProc の肩代わりはキツいです。
実際どんな処理をしているのかすごく見てみたいです。

これが終わると外観周りの実装がひと段落します。
手を付けなければいけない部分がまだまだあって、山登りでいえば五合目が見えそうなぐらいです。

今日もまた思ったことがあります。

・考える
・試しにコーディング
・コンパイル
・デバッグ実行
・コード中からバグを見つける
・バグの箇所の修正コーディング

「コーディング」と名の付くものをただキーボードを叩いている時間とすれば、
それらは大して長くありませんね。
時間を食うのは頭を回転させている部分、「考える」とか「コード中からバグを見つける」ところです。
ここが短くなれば開発所要時間も必然的に短くなるわけですが、
適当に手を抜いて短くすると、その場凌ぎにはなっても後々面倒なことになって結局時間を食います。
これは疑いようのない事実です。

例えば、複数の場所で使える関数化できる処理をコピペで済ませてしまうと、
修正したくなったときに面倒な上に更に修正中のミスを生むなどろくなことがありません。
似たようなコードが 2 回以上出てきたら汎用性を持たせつつ関数化しておくと楽ですよね。
早くできればいいですが、たとえ時間を食ったとしても、
それによって生み出される価値を考えるとやっておくべきです。
この関数化のためのコーディングをする前の必要作業が「考える」ことです。
楽をするのは簡単ですが、それによって損をするのは他でもない自分です。

逆に「コード中からバグを見つける」時間を短くするのは容易ではないと思います。
複雑な要因が絡まったバグに幾度となく遭遇してきましたが、もはやパズルです。
でも、バグが起こらないようにする努力は難しくありません。それは上の「考える」ことに通じてきます。
プログラムの構造を明確にするとか、明瞭なコードになるように心掛けるとか、色々できますね。
ただどんなに努力しても出るバグは出るので、そのときはパズル解きに専念しましょう。

[ No. 817 ]
[ 日時 : 2009/06/16 (Tue.) 23:20:29 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 0 ]


再開(BlogPet)

きょうOverhandは再開しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「Overhand」が書きました。

[ No. 816 ]
[ 日時 : 2009/06/16 (Tue.) 08:10:29 ]
[ カテゴリ : BlogPet / 未分類 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


偉大なる DefWindowProc

DefWindowProc API がいつもやっているようなことを肩代わりしようとすると
とっても大変であるということを教わりました。

具体的に言うと、
「非クライアント領域周りの描画とかの処理あるだろ、ちょっと俺にやらせろ」と奪ったわけですが、
実際奪ってみると WM_NC* 系統のメッセージをかなりの数さばかないと目的が実現できません。
少なくともちょっとじゃ無理です。
DefWindowProc が、当たり前のことをいかに苦労して実現しているかが身に染みて分かりました。

それを分かった上で実現しようとしています。
任せられるところは任せて、仲良く分担して作業を進めていきたいと思います。

[ No. 815 ]
[ 日時 : 2009/06/15 (Mon.) 23:40:05 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


ビルドが楽しみになってくるレベルに達する

長いこと中断していた新しいソフトの開発を再開させました。
若干ブランクによるコードの解読の必要性がありましたが、さほど難解でなかったのは
頭に強く残っていたか元々のコードが少なくとも自分にとっては読みやすかったかの一方か両方かでしょう。
徐々にですが基盤が出来てきています。
(と調子に乗ってきたところでまた検定シーズンです。学業を疎かにしてはいけませんね。。。)
今はまだ模索中の域を超えない完成度ですがこういう手探りの段階も乙なものです。
ここから自分の思い描くことを実現できる楽しさ素晴らしさ、いいですね。

[ No. 814 ]
[ 日時 : 2009/06/11 (Thu.) 23:05:13 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 0 ]


合格発表(BlogPet)

Toshiの「合格発表」のまねしてかいてみるね

先月になくテンション上がってたと思いますが、次からは33.4%とされましたと思いますね。
たぶんいつになくテンション上がって平均的な値でした。
合格発表がしますね。
IPAのプレスリリースであるということも勘案すれば、国家試験が、当初のですがして平均的な値でしたITパスポート試験のであるという感じが72.4%とされましただけになくテンション上がって平均的な値でした!
たぶんいつに受験しただけになくテンション上がってくるのプレスリリースではもっと難易度を目指しますが72.9%と資格のであるという感じがしてた初級システムアドミニストレータ試験の予想が、国家試験が50%程度と思いますね。
IPAのですが行われましただけになくテンション上がってくるのプレスリリースでは33.9%と資格のであるということも勘案すれば、次からはもっと難易度を上げないと資格のですが行われましたといたっていたと思いますね。
次はもっと難易度を上げないと思います。
合格でしたITパスポート試験であるということも勘案すれば、という感じがしてくるのプレスリリースであるということも勘案すれば、ということも勘案すれば、ということも勘案すれば、当初の予想がしてたの持つ価値に影響したITパスポート試験が行われてた。
次は「社会人としての経験が豊富な層の応募が多かったからでは」とされていた!
合格でしたと資格のプレスリリースでは「社会人としての経験が豊富な層の応募が多かったからでは」と思いますが72.9%程度とされたとありますね!!
今回はじめて行われた。
合格でした初級システムアドミニストレータ試験が行われましたと資格のですがしてくるの予想が行われてくるの持つ価値に、という感じがしますがした?
次はもっと難易度を上げないかと資格の予想が、ということも勘案すれば、次はもっと難易度を上げないと資格のですが行われてくるの持つ価値に、易しいのプレスリリースでは33.9%と思いますね。
たぶんいつになくテンション上がってた初級システムアドミニストレータ試験のでは「社会人としての経験が豊富な層の応募が多かったからでは」と資格のですが72.9%とされていたとされただけになくテンション上がってたとされたといたっていたの合格発表が72.9%といたって平均的な値でしたITパスポート試験であるということも勘案すれば、国家試験が50%だった初級システムアドミニストレータ試験が72.4%とあります。
合格発表が、次は33.9%程度とされてくるのプレスリリースでは「社会人としての経験が豊富な層の応募が多かったからでは」と資格のですがしてくるの合格率は33.4%程度とされた初級システムアドミニストレータ試験のでは「社会人としての経験が豊富な層の応募が多かったからでは」といたってた初級システムアドミニストレータ試験ではないと思いますね。

*このエントリは、ブログペットの「Overhand」が書きました。

[ No. 813 ]
[ 日時 : 2009/06/08 (Mon.) 09:14:59 ]
[ カテゴリ : BlogPet / 未分類 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


合格発表(BlogPet)

Toshiの「合格発表」のまねしてかいてみるね

先月に受験しますが72.9%と思いますが50%といたって平均的な値でしただけに影響しますね♪
合格発表が行われていた。

*このエントリは、ブログペットの「Overhand」が書きました。

[ No. 812 ]
[ 日時 : 2009/06/01 (Mon.) 07:59:38 ]
[ カテゴリ : BlogPet / 未分類 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


プロフィール

Toshi

  • Author:Toshi
  • 何かを創りたい Toshi の記録


ブログ内の検索


最近の記事


最近のコメント


最近のトラック バック


カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


月別の記事


カテゴリ別の記事


RSS フィード


<< 2009/05 - 2009/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2009/07 >>
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - 2009年06月 の記事 /
http://toshirr.blog13.fc2.com/
(C) 2005 - 2009 Toshi, All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。