何か創りたい。
http://toshirr.blog13.fc2.com/
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - 2008年01月 の記事 /
<< 2007/12 - 2008/01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2008/02 >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ No. ]
[ 日時 : --/--/-- (--.) --:--:-- ]
[ カテゴリ : スポンサー広告 ]


追求したよ(BlogPet)

きょう、Toshiで移植したかった。
それでリファレンスメールすればよかった?
それで速度表示したの?
でも、追求したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「Overhand」が書きました。
スポンサーサイト

[ No. 661 ]
[ 日時 : 2008/01/29 (Tue.) 07:47:48 ]
[ カテゴリ : BlogPet / 未分類 ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 0 ]


趣味プログラマは三種類に分けられる説

気変わりしまくって収拾が付いていません。
今まで Win32 API 主義でやってきましたが、.NET Framework の魅力に押されています。
生産性が違います。

Toss を作りたいと考えていましたが、上記の問題、下記の問題があり、今一度考え直します。

何といったらいいのか、「ソフトウェアを開発する目的」からしてその再考の余地を見過ごしていました。
状況が変わりました。以前は「ひらめきが元のソフトウェアを作る趣味」派閥でしたが、
現在は「自分のニーズを満たすソフトウェアを作る趣味」派閥と半分半分ぐらいのところにいます。
はっきり言えば、公開しているほぼ全てのソフトウェアはひらめきや好奇心から成長してきたものに過ぎません。
どこまでいけるかを試すためのものに過ぎません。
Web サイトを開設した当初はそれがメインであり、自分以外のユーザーのニーズは存在しても、
自分のニーズは存在していませんでした。

ただ、自分のニーズが確かに存在している例があります。StatusFlag です。
このソフトの前身となったソフトウェアの頃から、メモリの使用状況や CPU 使用率を
常にチェックしたいという思いがありました。それが成長して現在の StatusFlag になりました。
その中にはユーザーの皆さんからのニーズもあります。
ユーザーの皆さんと共に StatusFlag を成長させてきたことは、非常に良い経験となっています。
そういう意味で StatusFlag は他のソフトウェアとは違います。
そしてもちろん、ひらめきや好奇心も詰め込まれています。

趣味プログラマは、大別すると「ひらめきや好奇心」「自分あるいは自分以外のニーズ」の
どちらかを重視するタイプ・半分半分のタイプがいるのではないかと勝手に思っています。
先の通り私は半分半分です。どちらかの立場に片寄れません。これからも貫いていきます。
都合のいい立場で好きにやっていきます。
しかもこのタイプは、目的をしっかりはっきりさせないとコードが書きにくいタイプでもあると思います。
理由は簡単、中途半端な位置にいるから。

職業プログラマは生計を立てる目的があります。
趣味プログラマのうち「ひらめきや好奇心」を重視するタイプは、
”思いついた。コードに起こそう”という目的があります。
「自分あるいは自分以外のニーズ」を重視するタイプは、
”ニーズがある。コードに起こそう”という目的があります。

趣味プログラマのうちどちらを重視するわけでもないタイプは、さてどうしましょうか?
というか、このタイプの人間はどれくらい存在しているのでしょうか?気になります。
「自分は趣味プログラマである」という方は、自分がどのタイプなのか考えてみてください。

[ No. 660 ]
[ 日時 : 2008/01/26 (Sat.) 22:46:20 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


Microsoft Wireless Notebook Optical Mouse 4000

ワイヤレスな光学式マウスに惹かれて、MS お手製のノート向けのものを購入しました。
今までの有線 USB マウスと比べて変わった点をいくつか。

・ホイール
相当変わりました。カチカチと回した感触は無く、スルスルと無段階に回ります。
音がしなくなったのはなかなか好感触です。ぬるぬるホイールと一部で言われているだけのことはあります。
ただ感度が「あまりにも」良く、プロパティでスクロールの速度を一番遅くしても、
数ミリ回しただけでスクロールされるのは最初は慣れませんが、たぶん今後慣れるでしょう。
そんな感想を持つほど、非常にスムーズです。

チルト ホイールの水平スクロールは滅多に使いませんが、使うときは圧倒的に便利です。
他の機能を割り当てられればまた便利だったでしょうが、無理です。

・サイズ
ノート向けなので以前のものより一回り小さいです。
もしマウスをすっぽり握って使っていたら違和感を覚えたところでしょうが、
幸いにも軽く掴んで使っていたので、もどかしさはありません。

・ボタン
左右ボタンはクリック音も心地よく、申し分ゼロ。
ホイールのボタンは、ホイール自体が回転しないようにしつつも押さないと、
上述の通りその持ち前の感度の高さによってスクロール扱いになってしまいます。
慣れ次第でどうにでもなりますね、これも。
横っちょについているボタンを押すとき、握り持ちよりも掴み持ちの方が指の移動距離が伸びてしまいますが、
あまり使わないので気にならないです、これも。もっと下なら押しやすいのではと思います。

・補助機能
拡大鏡やインスタント ビューア(ウィンドウのサムネイル一覧表示)は便利です。
一応横っちょのボタンをインスタント~に割り当てて、気まぐれで使います。
マウスのプロパティが色々拡張されているのは、MS らしいです。

・ワイヤレス
最も変わった部分です。
レシーバーを USB ポートに差しておくだけという手軽さは病み付きです。
感度も、使っている限りでは全く問題ありません。相当離れれても反応します。
正直ここまでとは思わなかったぐらいです。電波万歳です。

雑感はこんな感じです。
今のノートを使い始めたころから、周辺の環境が随分変わってきました。。。
いつまで使い続けられるか不安なところもありますが、使い物にならなくなるまで頑張ってほしいものです。

[ No. 659 ]
[ 日時 : 2008/01/22 (Tue.) 21:28:11 ]
[ カテゴリ : 科学技術 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


きのうは最低限出発した(BlogPet)

きのうは最低限出発した?

*このエントリは、ブログペットの「Overhand」が書きました。

[ No. 658 ]
[ 日時 : 2008/01/22 (Tue.) 07:39:54 ]
[ カテゴリ : BlogPet / 未分類 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


StatusFlag Version 2.1.2

昨日のうちに書くのを忘れました。バージョン上げる度に書くことにしていますがなんか忘れました。

StatusFlag が画面上で邪魔になるときがあるはずです。
マウス ポインタを持っていったら消えてくれるといいのに。

今までは不透明度を下げることで表面上は見えなくすることが出来ました。
ところが下のウィンドウに手が出せませんでした。完全に消せるわけではなかったのです。

今回、不透明度を 0 に設定出来るようになり、ウィンドウを完全に非表示にして、
下のウィンドウを操作することが出来るようになった次第です。

マウス ポインタが来たら消えちゃうんでしょ?じゃあ StatusFlag 自体も操作出来なくなるじゃん。
大丈夫です。Ctrl キーを押しているときに限り、この機能は無効になってくれますので
操作出来なくなることはありません。

操作性の追求は絶対に尽きないものです。

[ No. 657 ]
[ 日時 : 2008/01/14 (Mon.) 23:08:33 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 0 ]


納得(BlogPet)

きょうOverhandが納得っぽい終了したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「Overhand」が書きました。

[ No. 656 ]
[ 日時 : 2008/01/14 (Mon.) 08:50:20 ]
[ カテゴリ : BlogPet / 未分類 ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 0 ]


先日、窓の杜にメールしました。StatusFlag のメールをメールしました。

アクセスが増えました。「その他のソフト」のところに StatusFlag が名を連ねていました。

ちょっと万人受けするようなソフトなのか自分でも疑問なのですが、
あの大手サイトに自分のソフトの名前があるとなると、なかなかハッピーですね。
これは頑張らねばという気がします。

[ No. 655 ]
[ 日時 : 2008/01/13 (Sun.) 14:02:59 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


汎用 USB ハブ

PLANEX の USB ハブ、PL-UH400 を購入しました。というのも、

1. 以前購入したワンセグ チューナー、なんか幅が大きい。
2. お陰でノート PC の側面の USB ポート(3 個)に接続すると、隣のポートが使えないという事態に。
3. そろそろもどかしさの限界。また、持っておくと便利そうな予感。

こんなシナリオからです。実際便利です。
このハブが 4 個のポートを備えているので、3-1+4=6 で使えるポートが倍増。便利の極みです。
でもチューナーをハブに繋ぐと結局隣のポートが使えないので 5 個。。。(十分多いですが。)

昨日 StatusFlag プラグイン SDK を更新しました。VC++ 用のヘッダとリファレンスを追加しましたが、
実はただ移植しただけで、動作確認を取っていません。サンプルも作っていません。
そういうのを作る余裕が出来たらまた、更新します。
まず VC++ をあまり分かってない状態の付け焼き刃状態なもので。

[ No. 654 ]
[ 日時 : 2008/01/10 (Thu.) 22:25:40 ]
[ カテゴリ : 科学技術 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


StatusFlag Version 2.1.1 / 1.82

今までは常に手前に表示しっぱなしだったので、切り替えられる機能をとのご要望を頂きました。
Version 2.x / 1.x どちらにも機能を追加し、公開いたしました。
1.x 系はおよそ 1 年振りのバージョン アップです。久々にコード触りましたが凄いコードです。
しかし幸いにも、解読から始めるなんて手間は省けました。
そこまでややこしいことになってなくて良かったです。

まあ何で今まで、「常に手前」前提でしか考えてなかったのか。。。

[ No. 653 ]
[ 日時 : 2008/01/09 (Wed.) 00:21:42 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


存在(BlogPet)

Overhandは存在しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「Overhand」が書きました。

[ No. 652 ]
[ 日時 : 2008/01/07 (Mon.) 07:40:15 ]
[ カテゴリ : BlogPet / 未分類 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


プログラミング パラダイム

Toshi Creates. - 相互依存にて書いていた、Toss のコード上の構造をどうするかという話。

気が付いたのは、わざわざひとつしか存在し得ないオブジェクトを生成するよりは、
静的関数ないし名前空間を使って組み立てた方がスッキリするのではないかという事実。
「ひとつしか」がキーです。
メンバも全部静的メンバにしてしまうわけです。
名前空間だとアクセス制御が出来ないので、静的関数で頑張ることになります。
プログラムの構造をオブジェクト指向な感じにしようとするなら、やはりこの手のみ。

しかし結局相互依存するのは見えてます。
しかしこの手はいかにもな感じで分かり易いのですが。

で、また考えます。
分業してるそれぞれの部門が互いに干渉するからこそこうなるので、
ひとつ大きな中枢を建てて、他の部門への干渉は必ず中枢を通すようにするのはどうか。
こうするとそれぞれの部門は中枢にのみ依存することになります。

しかしこれもこれでなにかちがう。ちょっとしたことをしたいのにいちいち中枢を通すのも...。

やっぱり静的関数&メンバで頑張るのがいいのかもしれません。
プログラム全体をオブジェクト指向っぽくするにはこれしか無いのかもしれません。
でなかったらプログラム全体をどういう形にしたらいいのか、迷います。
クラスを全く使わず、構造化スタイルにしたらデータの保存に難が起こります。
データそのものと、データを操作するものは結びついていた方がいい感じがします。(重要)
そうすると相互参照もある意味いい感じです。

プログラミングパラダイム - Wikipedia
構造化プログラミング - Wikipedia
オブジェクト指向プログラミング - Wikipedia
C++ - Wikipedia

ここらへんを見てみると中々面白いですね。

[ No. 651 ]
[ 日時 : 2008/01/06 (Sun.) 21:26:04 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


イベントの処理・アカデミック

VC++ で、とりあえず WebBrowser を乗せて、アドレスとタイトルを表示出来るようにして、終わり。
起動だけは速いブラウザが出来上がりました。

ActiveBasic でブラウザを作ってたときもイベントの処理には苦労しましたが、
VC++ でも、(それが一応楽になっているとはいえ理解出来なきゃ決して)楽とはいえない工程でした。
もう慣れですね慣れ。まだ自分ではいまひとつ理解してない、一応調べてそれっぽく打っただけなので、
これから打ちまくって慣れしかないですね。

ActiveBasic で実装するときと C++ でのときと違う点を挙げればズラズラですが、大きく違うのは、
C++ は IE から飛んで来るイベントをクラスで処理出来るところ。(というかそれしか無いです)
当時 Version 4.x 系の AB を使っていました。原理はここには書ききれませんが、
とにかく AB ではグローバル関数で処理する必要があったので、コード的には分かりやすくなりました。

その他の話は余裕があれば次回あたりで。無ければ、あるいは忘れればどうなるか。

今使っている ATL は Platform SDK のものですが、
バージョンも古い(VC++ 6.0 相当)等の理由により、新しいバージョンのものを使いたい。
Visual C++ 2008 Express Edition には ATL がありません。
その他のエディションはもうすぐパッケージ販売なので、アカデミック版でも買おうかと考えています。
ATL だけじゃなく IDE の新機能やら、C++ 以外の言語やらもひとまとめでいいですね。

[ No. 650 ]
[ 日時 : 2008/01/06 (Sun.) 00:07:10 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


あけまして

おめでとうございます。
今年もどうなるかわかりませんが、宜しくお願い致します。

ATL。
正直ここまで色んな要素が詰まってると思ってませんでした。
言うと「何じゃこりゃぁ」です。学ばなきゃです。

ATL。
その恩恵を受けるのは必要最低限に収めて、基本はやっぱり API 直呼びにしていきたいです。
IE コンポを操作するところは無いとキツいので使いますが、
何もかも――WinMain やメッセージ ループでさえも―― ATL に任せてしまうと(実際出来るような仕組みなので)
訳が分からなくなりそうなので、せっかくのライブラリですが自分の手に負える範囲でだけ使います。

よっぽど API に固執してます。今までの経験から離れたくないという理由で。

[ No. 649 ]
[ 日時 : 2008/01/01 (Tue.) 22:05:33 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 0 ]


プロフィール

Toshi

  • Author:Toshi
  • 何かを創りたい Toshi の記録


ブログ内の検索


最近の記事


最近のコメント


最近のトラック バック


カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


月別の記事


カテゴリ別の記事


RSS フィード


<< 2007/12 - 2008/01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2008/02 >>
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - 2008年01月 の記事 /
http://toshirr.blog13.fc2.com/
(C) 2005 - 2009 Toshi, All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。