何か創りたい。
http://toshirr.blog13.fc2.com/
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - 2007年12月 の記事 /
<< 2007/11 - 2007/12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2008/01 >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ No. ]
[ 日時 : --/--/-- (--.) --:--:-- ]
[ カテゴリ : スポンサー広告 ]


ふりかえり

さて今年は何をして来たか、見返します。

Web サイト Toshi's Recess Room の更新は合計 27 回。月に 2 回強ということなので、正直少ないかと。
高校受験から入学の年だったので作る時間を多く取れなかった感じでしょうか。
ブログ Toshi Creates. の更新はこの記事を除き合計 180 回、うち BlogPet が 49 回、
つまり自分で書いたのが 131 回。
月に 11 回弱ということなので、平均ペースで言えば 3 日に 1 回程度ですが、
連続で更新したり全くしなかったりという時期がちらほら見受けられるので参考程度にしかなりません。

Two Students を書いてなくて申し訳ないです。
更新頻度を上げるための手立てでしたが、秋から続いていませんね。
というのも、StatusFlag の方に頭が行っていてそっちで更新を続けていけたので、
どうもモチベーションが持っていかれたというか。
現在のようにプログラムに集中するようになると、なかなかヤバい。
来年以降、ふと気分転換に書くようなことを期待しているので、決して終わりではありません。
そのときも相変わらずひねった文章を書けるといいなぁと。

ということで今年は StatusFlag の年でした。
9 月末からのベータからの出発、落ち着いた仕上がり、久々に充実したものでしたー。
来年も不具合修正メインでバージョン上げていくことになると思います。
自分で新機能を思いつくことは恐らく無いと踏んで、Version 2.1.1 の準備をしておきます。

新しいソフトウェアの公開はすぐには出来ません。
Toss をどのようにするか迷っている時点でアレです。

じゃあ更新するネタが無いではないか。プログラムのテーブルで何かするぐらい?
ブログで Toss 開発中のことをひたすら書いていくことならなんとかなりそうですが、
それこそ何も出来なかった日が続いた日には音沙汰無しになりかねない。

開き直って「あまり更新しません」宣言も腑に落ちるものがない。

仕方なくプログラムのテーブルの年にしようと今思いました。
でもどうなるか分かりません。

定型文で締めます。よいお年を。
スポンサーサイト

[ No. 648 ]
[ 日時 : 2007/12/31 (Mon.) 15:42:25 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


混合(BlogPet)

きょうOverhandは参照するはずだったの。
でも、Toshiはグラフごとが認識するつもりだった。
それでToshiはToshiと限定したかったみたい。
だけど、Toshiのチャンネルに混合した?

*このエントリは、ブログペットの「Overhand」が書きました。

[ No. 647 ]
[ 日時 : 2007/12/30 (Sun.) 08:47:58 ]
[ カテゴリ : BlogPet / 未分類 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


EndLineCounter 2008

大晦日までの期間限定公開です。それ以降は存在が全く意味を成さなくなるためです。
せかせか作ったので、あまり細かいところの動作は気にしないでください。雑かもしれません。

実はこのソフト、大きな意味を持っています。
Visual C++ 2008 Express Edition で開発した初のソフトです。
ですが外部ランタイムに依存することはしていません。今後もその方針です。

[ No. 646 ]
[ 日時 : 2007/12/29 (Sat.) 14:36:42 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


相互依存

懸命に Toss のコード上での構造をどうしようか考えているところです。

C++ は、宣言と実装をヘッダ ファイルとソース ファイルに分離出来るわけで、
なかなかスッキリした形でコードを書いていけそうなわけで。
まあそれはいいとして、せっかくのオブジェクト指向、
分かりやすく活用出来ないか頭をひねります。

話のために、StatusFlag を例に取ります。

StatusFlag は、中枢の上にユーザー プロファイル管理部門が乗っかり、
更にその上にプラグイン管理部門、メイン ウィンドウ管理部門、
グラフ描画部門、ダイアログ管理部門などが乗っかっています。
それらは、ユーザー プロファイル管理部門へ自分のところの処理を頼んで読み書きしつつ、
他の部門と「互いに干渉しながら」動作している状況です。

プラグイン管理部門がプラグインごとの設定を読み込めば、
グラフ描画部門がグラフごとの設定を読み込みそれと「関連付け」、
メイン ウィンドウ管理部門が定期的にグラフ描画部門へ描画を頼み......。
ダイアログ管理部門は、オプションで [OK] ボタンが押されれば
メイン ウィンドウ管理部門やグラフ管理部門、プラグイン管理部門へ設定の再構築を頼み...。

他の部門に何か頼むときは部門が公開している窓口(メソッド)を使うなどしますが、
それがかなり相互依存を引き起こしているのです。

Toss も最初はこの切り口で作っていこうと考えていたものの、
なんかこの状況だと、全ての部門がグローバル変数的状況に置かれ、(でないと頼めない)
オブジェクト指向な振る舞いが、この構造を組み立てるための柱としての機能のみを
持つようになっており、思い返すと納得がいきません。

親の管理下に置かれている複数の子オブジェクトが互いを参照したいとき、
・親を通じて自分以外の子を認識する→相対的な経路
・まず親が存在して、それの下にある子を認識する→絶対的な経路

StatusFlag では後者の方法で、グローバル オブジェクトによって実現していました。
前者の方法は、まず「自分の親」をスマートに認識する必要があります。
クラスは継承されているなら継承元のことは認識出来ますが、
メンバとなっていると、自分を持っているクラスのことは認識出来ません。
無理矢理に親のポインタを自分が持つ手もあります(ある意味絶対的な経路)が、
それはそれでスマートじゃない気がします。

というか、そもそもこの分業体制自体、組み立てていくとどうしても相互依存してしまう予感です。
設計の仕方から慎重にならなければなりません。思い返すとここでもう迂闊でした。
コード上では他のクラスのメソッドをクラス ライブラリのように利用していますが、
これはライブラリではありません。ライブラリなら相互ではない依存があちこちにあります。
しかしあくまでも一方向の依存です。これはスマートなものであり、辿れば終わりがありますね。
しかしプログラムの実装となると別になって来ます。この方法を使うとまとまりがありません。

分業体制はオブジェクト指向がベースです。
作業をいくつかのオブジェクトに分担させてひとつのプログラムにする。
しかしその中で互いに強く依存してしまうとそれは分業という建前の助け合いになり、
関係が複雑にならざるを得ず保守が難しくなるのです。

じゃあ、せっかくのオブジェクト指向の利点を活かしながらどのような構造にしていけばよいのか。
まずそこからです。

[ No. 645 ]
[ 日時 : 2007/12/28 (Fri.) 19:28:24 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 1 ]


勉強し続け、続け

年末の休みで仕上げようと思っていた StatusFlag が早く仕上がったので、
次なる目標が Toss となりました。
現在はまだまだまだまだ VC++ の勉強をしながらですので、
自分の望んだような形にするには、相当な努力が必要になる気がします。直感で。

何か C++ のソースを読んでみます。
前の見えない言語は、既にあるサンプルとかを見てみると理解が深まる、と勝手に考えました。

それをこの休み中にしとけば、多少ながらも目標へ進めるものと信じます。

[ No. 644 ]
[ 日時 : 2007/12/27 (Thu.) 20:14:58 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


StatusFlag Version 2.1.0

これで一応目立った不具合はすべて修正されたはずです。
一旦、一段落を見ます。

グラフを上半分や下半分に描画出来るようになったことで、さらに外観の幅が広がったかなと。
後はもう自分的に絶対必要な機能は揃ったと思うので、
私以外のユーザーの方からのメッセージを待つ身です。要望や不具合があったらお気軽に。
開発は終了ではありません。

Toss を気ままに開発していくことをこれから気ままに続けていきます。

[ No. 643 ]
[ 日時 : 2007/12/25 (Tue.) 21:05:44 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


自作しないです(BlogPet)

Toshiと、自作しないです。

*このエントリは、ブログペットの「Overhand」が書きました。

[ No. 642 ]
[ 日時 : 2007/12/23 (Sun.) 08:27:16 ]
[ カテゴリ : BlogPet / 未分類 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


VS2008EE

SideLineSentence を私的 RSS 対応にし、再び(ほぼ)リアルタイムで通知を受け取れるようになったら、
やっぱりスパムによる「認証文字列が間違っています。」のエラーによる通知がいくつも。
意外と効きますね。コレぐらいの規模なら、画像認証とか高度なことをしなくても十分なようです。

明日、Microsoft Visual Studio 2008 Express Edition の無償公開ということで、
2005 すらあまり使ってないのにダウンロードしてみようという気でいます。
Toss の開発が VC++ 2008 EE になると予想されます。
するとまた VC++ ランタイムがどうのの問題が起きそうですが、それに依存しない形で開発します。
2005 でも可能だったので、その調子で。

[ No. 641 ]
[ 日時 : 2007/12/17 (Mon.) 22:49:02 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 0 ]


SideLineSentence Version 0.8

大変だった、自作掲示板 CGI "SideLineSentence" を更新しました。
といっても、掲示板を利用する側からしたらバージョン以外の変化は見えません。

サーバーをレンタルしている land.to が、いつの間にか sendmail を使えないようにしてました。
スパムが送信されまくりらしく、緊急的な(そしてたぶん恒久的な)停止のようです。

これによって何が問題になったかというと、
元々掲示板に書き込みがあると sendmail で自分に向けてメールを送るように作っていたのですが、
今回の停止で使えなくなり、書き込みなどの通知を別な手段で行う必要が出て来たのです。

自分でチェックしに行くのも面倒なのでメールを介していたわけです。
Gmail が RSS で通知してくれる便利さです。

と、いうことでメールを使わないとしたら RSS しかありません。
書き込みなどがあったら RSS ファイルに書き込むようにし、
私が RSS をチェックするタイミングで(もはや慣習なので)それを知ることが出来るようになりました。
私的 RSS 万歳です。Sleipnir と Headline-Reader も万歳です。

Perl で RSS を扱うには XML::RSS が手っ取り早いですね。
でも慣れてないせいで大分時間が掛かりました...。

新たな手段を見つけ、実現する。コレが出来ると醍醐味を味わえます。

[ No. 640 ]
[ 日時 : 2007/12/16 (Sun.) 17:50:38 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


話(BlogPet)

きのうはアダプタへ話すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「Overhand」が書きました。

[ No. 639 ]
[ 日時 : 2007/12/16 (Sun.) 08:19:10 ]
[ カテゴリ : BlogPet / 未分類 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


あと半月だけ

しばらく音沙汰無しでした。また徐々に忙しくなって来てしまい、またネタもあらずで
今年ももうあと半月を残すのみです。
振り返りたいところですが、もっと年末近くなったときのブログの記事にでも。

にしても早いです。高校って、中学校で感じた年の流れよりも早いです。もう年齢を重ねるごとに早いです。
こんなんじゃあ卒業もあっという間ではないかと心配です。

ソフトのことも書きましょう。。。
StatusFlag は、Version 2.1.0 を公開する予定でいます。
学校も閉じられる年末三日間ぐらいで頑張れば、初日の出を待たずして出来上がりそうです。
やっぱりバグが出て来ますね。

ソフトウェアをテストする最良の方法が「常用」といえるかもしれません。
時間をある程度掛けるので、その分浮上して来てくれます。
もちろん新機能もあります。なぜこれを思いつかなかったかという思いを思うほど。大袈裟ですね。
これも常用のうちに閃いたものです。
ソフトウェアに付ける新機能のアイディア出しをする最良の方法もまた「常用」でしょう。

自分が使っても自分じゃない誰かが使っても便利だと思えるソフトウェアを作るのは難しいです。
万人受けするような、あらゆる人が、などとただひたすらに目標を広げていくとキリがありません。
でも、公開するのであればそれをある程度は踏まえた上で開発していきたいものです。

これを言うとソフトウェアの域に関係なくなります。
自分の知らない不特定多数の人々に使われたり、読まれたり、見られたりするもの全てです。
単に自分がいいからいいや、では通用しません。
世の中の人々みんなが同じ考えを持っているわけがありません。
だから、自分の知らない不特定多数の人々に触れられるものは、
ある程度は(優・易)しいものでなくてはいけないのです。

まさかここまで話が広がるとは思いませんでした。

[ No. 638 ]
[ 日時 : 2007/12/15 (Sat.) 20:23:36 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 0 ]


専用(BlogPet)

きょうはToshiとプログラミングしようかな。
Toshiは専用してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「Overhand」が書きました。

[ No. 637 ]
[ 日時 : 2007/12/09 (Sun.) 08:45:47 ]
[ カテゴリ : BlogPet / 未分類 ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 0 ]


ワンセグ

アイ・オー・データの USB ワンセグ チューナー SEG CLIP(GV-SC200L) を入手しました。

家が地上波デジタル放送の放送エリアにバリバリ入ってるので、普通に視聴出来ました。
場所によってはアンテナを縮めて倒しても全チャンネルが受信可能、電波強いです。
なんか便利ですね。字幕は細かいところまで出ますし(生放送でも出る新鮮さ)、
データ放送や予約録画とか、ソフト面も機能が揃ってます。
チャンネルを切り替えないとそのチャンネルの番組名が分からないとか、
終了時や操作時に、たまに応答しなくなることがあるのは気になりましたが。。。

これで 2011 年になっても安心。。。ってそんな問題じゃないですね。

[ No. 636 ]
[ 日時 : 2007/12/02 (Sun.) 18:27:45 ]
[ カテゴリ : 科学技術 ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 0 ]


努力されたみたい(BlogPet)

きょうToshiは、努力されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「Overhand」が書きました。

[ No. 635 ]
[ 日時 : 2007/12/02 (Sun.) 08:51:03 ]
[ カテゴリ : BlogPet / 未分類 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


プロフィール

Toshi

  • Author:Toshi
  • 何かを創りたい Toshi の記録


ブログ内の検索


最近の記事


最近のコメント


最近のトラック バック


カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


月別の記事


カテゴリ別の記事


RSS フィード


<< 2007/11 - 2007/12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2008/01 >>
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - 2007年12月 の記事 /
http://toshirr.blog13.fc2.com/
(C) 2005 - 2009 Toshi, All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。