何か創りたい。
http://toshirr.blog13.fc2.com/
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - 2007年02月 の記事 /
<< 2007/01 - 2007/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - 2007/03 >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ No. ]
[ 日時 : --/--/-- (--.) --:--:-- ]
[ カテゴリ : スポンサー広告 ]


公立一般の倍率発表

公立高校一般入試の倍率が出たようです。
平均は 1.09 倍でしたが、高いところは 2.1 倍近く、低いところは 0.4 倍程度とバラバラ。
私の内定している高校はどの科も高かったので、
推薦が通っていて本当に良かったと思いました。

一般入試まで 2 週間も無いです。
中学校生活も 9 割 7 分、過ぎてしまいました。
名残惜しい気持ちは出来るだけ残したくないです。
スポンサーサイト

[ No. 513 ]
[ 日時 : 2007/02/27 (Tue.) 21:48:33 ]
[ カテゴリ : 学校ライフ ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


Toshiで(BlogPet)

Toshiで、保存しなかった。
ですからきょうOverhandはToshiがエラーしなかった?
ですからToshiとここに期限切れは記憶しなかったー。
ですからここに利用しなかった?
ですからここまで管理した?
ですからここまで期限切れをエラーされたみたい…


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Overhand」が書きました。

[ No. 512 ]
[ 日時 : 2007/02/27 (Tue.) 13:19:00 ]
[ カテゴリ : BlogPet / 未分類 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


Google に残したもの

Google アカウントにログインした状態で検索を続けると、検索履歴が蓄積されていきます。
何月何日に何を検索してその日の検索回数は何回だったか、
多く検索されているキーワードは何か、
検索結果でクリックしているサイトはどこのドメインのものが多いか、
何月の合計検索回数は何回か。等、見ていて面白い統計が取られており、
自分がそのとき何を考えてググっていたのかが垣間見える便利なツールです。
特に興味を引いたのが「曜日別検索アクティビティ」。全期間の統計です。

Activity

このように、端っこが高く真ん中が低い、キレイな棒グラフになっているのです。
土日が高いのは分かりますが、平日がこんなに段々になっているのは何故なんでしょう。
検索履歴を取り始めたのは 2006 年 1 月 29 日の日曜日でしたが、
その週もやっぱりこういう段々状の回数になっていました。

過去に自分が何をしたかは、頭の「記憶」を辿るほかに、
こうして形として残るものに宿る「記憶」を見ることでも思い出せるものです。
記憶は様々な形で身の回りに存在するのです。

[ No. 511 ]
[ 日時 : 2007/02/26 (Mon.) 21:21:07 ]
[ カテゴリ : 科学技術 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


旅した

昨日から今日に掛けて、様々な目的を胸に埼玉・東京方面へ行って来ました。
山形の「人が多い」と、東京の「人が多い」は桁違いであることが一番沁みました。

素晴らしい社会勉強、人生勉強になったと振り返っています。
詳細を書くのが億劫なぐらい。もう書けません。明日から再び学校生活。

[ No. 510 ]
[ 日時 : 2007/02/25 (Sun.) 22:39:22 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


常日頃のバックアップ

ある日突然、HDD がエラーを起こしてしまったら。

私は頻繁にバックアップを取るタチではありませんが、
気付いたときに USB メモリへコピーするようにしています。
何を保存してるかといえば、

○様々なアプリで利用するファイル
ActiveBasic のプロジェクト、HSP の(今は手を付けていない)スクリプト、
Office やその他諸々程度です。
○ Web サイトの全データ
現在の Toshi's Recess Room のデータや、そのリニューアル等を行う度、
全てバックアップしています。
○大量のテキスト ファイル
削除するのも勿体無い、これは消せないというファイル郡。
○メール
Gmail を利用する以前のものから、Gmail を利用している現在のものまで。
Gmail の POP アクセス機能を利用し、ローカルの EdMax 上にも保存するようにしています。

ぐらいですかね。
外部メディアに保存するものは今のところこんなもんです。
以前 OS の再インストールを行ったとき、
メールのバックアップを忘れてものの見事に吹っ飛ばした記憶があります(笑

MP3 はそもそも USB メモリに入り切りませんのでバックアップしません。
また、仮に吹っ飛んでもあまり影響が無いであろうデータもバックアップしていません(爆)
必要なものだけです。ですから必要なものはきちんと、備えあれば憂いなしですね。

ちなみに OS の再インストールのときに面倒にならないよう、
インストールという作業が不要なアプリは別パーティションに置いています。
更に Vista RC 2 がある為、メインの XP に異常を来しても、
なるべく再インストールせずにインターネットに接続したり
データの救済が出来るようになっています。これは RC 2 の期限切れまで。

一寸先は闇と言います。油断の無い管理でいきましょう。

[ No. 509 ]
[ 日時 : 2007/02/22 (Thu.) 22:10:33 ]
[ カテゴリ : 科学技術 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


COM の使われどき

COM、略さずに言うと Component Object Model。
定義は Component Object Model - Wikipedia をご覧になってください。
これが身辺で使われている例としては、

・IE コンポーネント (Trident) を利用したブラウザ
Internet Explorer を始めとする沢山のブラウザです。
IE コンポーネントに実装されている機能を包み込み、
元は同じであるコンポーネントを様々に利用しています。Toss も含みます。(爆)

・Windows Management Instrumentation
名前だけ聞くと馴染みがない方もいらっしゃるかもしれません。
Windows NT 系統の OS にはこの名前のサービスがあり、
OS の各種情報を提供するコンポーネントとなっています。これも COM です。

・Microsoft .NET Framework
これも実体は COM です。イグトランスさんのブログに詳細があります。
イグトランスの頭の中(のかけら) » ActiveBasic .NET
こうしてみると当たり前のことなのですが、
ActiveBasic で .NET プログラミングが出来るというのは面白そうです。

とすると .NET Framework 3.0 も同じように利用出来るはず。
ということは最新の .NET 開発を ActiveBasic 上で行えるわけです。気になりますね。

最後に、前々から何度も書いていますが明日は期末テストです...............

[ No. 508 ]
[ 日時 : 2007/02/20 (Tue.) 22:30:21 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 2 ]
[ トラック バック : 0 ]


Toshiの項目とか機能したかもー(BlogPet)

Overhandはここで実装したかもー。
Toshiの項目とか機能したかもー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Overhand」が書きました。

[ No. 507 ]
[ 日時 : 2007/02/20 (Tue.) 13:20:34 ]
[ カテゴリ : BlogPet / 未分類 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


StatusFlag Version 2.0 Beta 1

遂に公開です。

1 月 14 日にいきなりメジャー バージョン アップを宣言し、
勢いで 1 ヶ月ちょっとで公開出来たことを嬉しく思います。

オプション ダイアログに関しては、
現在利用出来る機能だけは少なくともフルに設定出来るようになっています。
未実装で設定項目だけ置いてある機能もありますが、追って実装します。
プラグイン仕様も間違いのないように固めていきます。

外観は旧バージョンに比べてかなり自由度が高まりました。それだけでも価値ありだと思います。

テスト近いのに。。。自分に対して複雑な心境です。

[ No. 506 ]
[ 日時 : 2007/02/19 (Mon.) 22:46:30 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


何物も貫く矛・何物も通さぬ盾

期末テストなわけですがあまりポジティブになれません。
なんかこう、言葉では言い表せない、倦怠感でもなく、嫌悪感でもなく、
ホントになんつったらいいんだよっぽい理由により、
膨大ともいえるテスト範囲を前にして、形容するならフリーズに近い、応答が悪い、
やる気ねぇとも取れる態度で佇んでいます。
でも結果を悪くしてはいけないとも思っています。

今まで、「終われば○○なんだけどなぁ~」と考えてしまったシチュエーションは
数知れず存在。
大きななんかを前にして、その事後へうだうだしがみ付いていました。
もう既に今回もそうなっちゃってます。自分で認識しときながら何なのか。orz

ひっじょ~に細かいことになっていますけれども、今こんな感じです。

[ No. 505 ]
[ 日時 : 2007/02/18 (Sun.) 19:52:12 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


試練は続く

推薦入試、合格しました。

来週の水曜日は最後の定期テストです...。

[ No. 504 ]
[ 日時 : 2007/02/15 (Thu.) 22:41:51 ]
[ カテゴリ : 学校ライフ ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


これからが修羅場

オプション ダイアログ、三分の二程度まで完了しました。
改善すべき点もありますが、ユーザーが設定ファイルを見る必要が無い、
GUI 上ですべて「さわれる」ようにする形としてまとめることが出来ています。
しかし設定ファイルの直接編集だってしにくいわけではありません。

今から最も苦労するであろう部分のインターフェイスを組みます。

[ No. 503 ]
[ 日時 : 2007/02/14 (Wed.) 22:33:51 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


二周年

Toshi's Recess Room 公開二周年です。
ここまで公開を続ける(最近更新欠乏症ですけど)ことが出来たのも、
ひとえに訪問してくださる方々のお陰です。本当にありがとうございます。
今後も、公開当初からのコンセプトである「ソフトウェア公開」に忠実に、
勿論それ以外のコンテンツも丁寧に管理を続けていきたいと思います。宜しくお願い致します。

結局二周年の記念日に StatusFlag の Version 2.0 リリースは出来ませんでしたが、
近いうち必ず行います。なるべく早く。
時期的に身の回りがわやわやしているところを、それに押されること無く進んでいきます。

[ No. 502 ]
[ 日時 : 2007/02/13 (Tue.) 22:24:22 ]
[ カテゴリ : 科学技術 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


邁進ちょっとストップ(BlogPet)

明日、広い内部プラグインの開発が終われば公開出来ます.

今でも設定項目の錯覚になるように張り切ります
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Overhand」が書きました。

[ No. 501 ]
[ 日時 : 2007/02/13 (Tue.) 13:29:11 ]
[ カテゴリ : BlogPet / 未分類 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


邁進ちょっとストップ

例の如くオプション実装中ですが、一旦作り直している途中なもので、
今日はリリース無理です。明日以降です。明日リリース出来れば最高です。

ほんとにオプションと内部プラグインの開発が終われば公開出来ます...。
今でも設定項目の入った INI ファイルをいじれば自由にカスタマイズ可能です。
設定項目を具体化する作業がとても大変、なだけです。

昨日書いたことがなんか達成されてない気がしますがそれが目の錯覚になるように張り切ります。

[ No. 500 ]
[ 日時 : 2007/02/12 (Mon.) 21:51:45 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


地道に邁進

オプション ダイアログの実装に時間が掛かっています。
この部分のコードをまとめたファイルが、
グラフの描画のコードをまとめたファイルより大きくなるという事態です。
コンパイルも量相応の待たされ方です。F8 キーを押す度にファンが回るほど(爆)

とはいえ、明日中に何とかなることを自分に祈ります。
かといって、杜撰に見えるインターフェイスにはならないよう気遣います。
ここまで集中したのは久しぶりです。

[ No. 499 ]
[ 日時 : 2007/02/11 (Sun.) 22:36:00 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


なぜ W が来る?

オプション ダイアログの GUI を淡々と実装中。
エディット ボックスにツール チップを付けようとしています。
表示する文字列は TTN_GETDISPINFO をその都度飛ばしてもらってセットする形で。

ところが実行すると飛んで来ません。色々してたら、
どうやら TTN_GETDISPINFOW が飛んで来ているようでした。
TTN_GETDISPINFO は TTN_GETDISPINFOA のエイリアスなので当然捕まえられません。

とりあえず TTN_GETDISPINFOW を捕まえるようにして文字列をセット。そしたら文字化け。
これは当然ですね。AB のリテラル文字列はシフト JIS なので、
MultiByteToWideChar で変換したやつを置けば、きちんと表示されました。

なぜ TTN_GETDISPINFOW が飛んで来たんでしょうか。
ウィンドウは全て CreateWindowEx(CreateWindowExA のエイリアス)で作っています。
と思いきや、ツール チップが Unicode のウィンドウである様子...。

原因究明に勤しんで来ます。

20 分弱で原因が判明しました。
ダイアログに WM_NOTIFYFORMAT というメッセージが飛んで来るので、
それにきちんと応答するという方法で解決しました。
アバウトですが、このメッセージの意味は「WM_NOTIFY が飛んで来るときの、
その通知が A か W かを決めるみたいな感じ」だそうです。

ダイアログ プロシージャは自分で持っています。
そして自分では処理しないメッセージを DefDlgProc に渡しているのですが、
ここで DefDlgProc が Unicode で送るように決めてしまっていたのが直接の原因でした。
DefDlgProc は、ダイアログが ANSI か Unicode かによって
WM_NOTIFYFORMAT への返事を決めるらしいのですが、
間違ってもダイアログは Unicode ではない筈なんですが何故かそうなっちゃってました。
ここの原因は分かりません。もうちょっとだけ勤しんで来ます。

[ No. 498 ]
[ 日時 : 2007/02/10 (Sat.) 21:35:22 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


自前でダイアログ

いよいよ、オプション ダイアログという GUI の開発へ進みます。
VC++ とかなら DialogBox API などといったダイアログの為の API を利用出来ますが、
これはダイアログ リソースが存在する前提の話。
AB で、しかも非 RAD でやりたい場合は自前での管理です。
(実は StatusFlag Version 1.81 までは RAD でダイアログを表示していました。
RAD が作成するコードと自分が書いたコードを上手く統合する必要がありました...)

メイン ウィンドウのときとそれほど変わらない部分が多いです。
いくらダイアログでも所詮ウィンドウですから、工夫でどうにでもなります。
そして、モードレス ダイアログはそんなに特別なことはしませんが、
モーダル ダイアログはその工夫が要ります。
メッセージ ループを独自に持っているなど色々します。
詳細は RAD ツールが作成する Callback.wbp にお問い合わせください。。。

[ No. 497 ]
[ 日時 : 2007/02/09 (Fri.) 21:59:57 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


面接

公立高校推薦入試でした。
面接や作文が行われる高校が多い中ですが、私が受けた高校は作文がありませんでした。
それだけは正直良かったと思っています。
心身に疲労が溜まりました。

StatusFlag にツールチップ表示の機能が加わりました。
複数の内部プラグインを開発し、テスト中です。
改良がどれだけの効果をもたらすかは使ってみないと分からないもんです。

[ No. 496 ]
[ 日時 : 2007/02/08 (Thu.) 22:52:29 ]
[ カテゴリ : 学校ライフ ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


自由化でどこまで自由か

グラフの描画が出来るところまでたどり着きました。
一体どこまで好きに出来るのか。

旧バージョンのスクリーン ショットはこちら。

そして開発中、Version 2.x 系のスクリーン ショット。

StatusFlag Version 2.x (1)

StatusFlag Version 2.x (2)

設定出来る項目 :
・ウィンドウの横幅。縦幅はフォントに依存。
・表示する文字列のフォントや文字色。左寄せ、センタリング、右寄せ。
文字列を描画するかどうかも任意。
・グラフの色。任意の単色・グラデーション。テクスチャも対応予定。
グラフを描画するかどうかも任意。
・表示する文字列の内容(プラグインに依存)。
などなど......

旧バージョンで設定出来る項目は全て包含します。
設定次第で旧バージョンと全く同じ外観にもなります。
固定だった外観が、変わります。

早いとこ公開を目指します。
プラグイン仕様も、暫定からいずれ確定にしなければなりません。
開発し易い仕様が大前提です。うまく出来るか分かりませんが。

今週はまだ忙しくなりそうです。連休明けあたりまで決着をつけたいと思います。

[ No. 495 ]
[ 日時 : 2007/02/07 (Wed.) 21:12:18 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


軽々描画

StatusFlag のような常駐タイプのアプリケーションは、可能な限り負荷を減らすのが礼儀です。
Version 1.81 で負荷の軽減を行いました。Version 2.x 系でも負荷には気を使います。

基本的な流れとしては「情報取得・DC への描画」の 2 ステップだけです。
情報取得では、必要な情報のみ取得することが負荷軽減につながるでしょう。
Version 1.81 はこれを行ったわけです。実際 CPU 使用率は下がりました。
しかし DC への描画は特に施すところが無かった為何もしていませんでした。

Version 2.x 系では外観のあらゆる部分をカスタマイズ出来るようになるので、
当然背景もどうするか設定出来ます。
これは設定を変更する等しない限り常に同じものの描画になります。
なので内部に DC を 2 つ持ち、あらかじめ一方の DC に背景を描画しておき、
実際の描画ステップではそこからもう一方の DC へ転送のみを行い、
そこにグラフやら何やらを描画し、最後にそれをメイン ウィンドウへ転送する形を取ります。

こういった負荷軽減は常駐アプリの永遠な課題ですね。

[ No. 494 ]
[ 日時 : 2007/02/06 (Tue.) 20:15:33 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


ここにToshiで学校は向上ー(BlogPet)

きのうOverhandが、英語は面接するはずだった。
ここにToshiで学校は向上ー!
きのう、Toshiは面接したかったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Overhand」が書きました。

[ No. 493 ]
[ 日時 : 2007/02/06 (Tue.) 12:57:21 ]
[ カテゴリ : BlogPet / 未分類 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


INI 主義

いつだか独自形式の設定ファイルを読み書こうとしていましたが、やめました。

時代に逆らい INI ファイル主義になりたいと思います。
エディタで編集出来ること、持ち運びが効くことがあるからです。
独自形式もそこは同じですが、正直実装がめんどいというか、
きちんとしたものにしようとすると時間が掛かることが判明した為。
もう INI の波は過ぎ去ったかなんて知りません。自分で波を起こします。
次期 StatusFlag も前バージョンと同じ INI 主義。互換性は無いですが同じ主義。
互換性を持たせようとするメリットどころかデメリットが膨れているのでそうなりました。

[ No. 492 ]
[ 日時 : 2007/02/03 (Sat.) 15:31:22 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


エラーを逃さない

コードを実行しているとエラーが発生します。もはや宿命です。
そのエラーに臨機応変に対処し、ユーザーにエラーが起きたことを示し、
また今後何をすべきかも的確に示す必要があります。
ただ単に「エラーが起きた」と言うだけでは分からず、
エラーが起きたこと自体を言わないと更に混乱を引き起こしてしまう為、
エラーが起きる可能性の高い部分については、特に念入りにチェックをしなければなりません。
それを怠った結果 NULL ポインタへ突っ走ってしまい強制終了、なんて最悪のパターンです。

エラーというのは正常に実行されなかった場合に出て来るものです。
どんなコードに於いて、正常に実行されない可能性があるか。

ファイルの読み込みはその一つだと思います。
といってもメディアから読み込んでいるときではなく、読み込んだデータを解析しているとき。
そのプログラムが実行されていないとき、そのファイルに何が起こっているか分からない為、
予期しないデータが紛れ込む可能性があるわけですね。結果正しいデータを読めません。
「プログラムもアクセスするけども、プログラムだけが面倒を見るわけではない存在」が、
エラー発生の温床になりがちということです。
あれ、となるとほとんどの概念がそれに当てはまりますね。。。

そこであらゆる可能性を懸念し、誰にも迷惑を掛けずにエラーを示し対策を取る。

ここは流石にエラーにならないだろう的な部分はいいでしょうが、
エラーになる可能性が低くない部分には注意です。
エラー チェックに必要なコードばかりになるのも安心ですが、
出来れば必要な部分だけに留めておきたいものです。無駄なコードは削りましょう。

[ No. 491 ]
[ 日時 : 2007/02/03 (Sat.) 00:05:26 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


最初の試練を終えて

今日は私立高校一般入試週間二日目。私も受けに行きました。人生初の入試です。

普段の実力テストとのレベルの差がある教科、無い教科色々でした。
印象に残ったのは英語のリスニング。実力テストでの読み上げスピードより明らかに速かった為、
焦る部分もあり受けた生徒内で物議を醸したのがテスト終了後。。。

実力テスト無しにして、入試は、乗り越えられるものではありません。
つくづく思います。やはりエクスペリエンスです。

終わって学校に戻らねばなりませんでした。公立高校推薦入試面接練習です。
見慣れている先生も面接官に早変わり、今まで練習していないのもありますが言葉に詰まります。
適度な緊張を保つには更なる対応能力向上です。臨機応変にいきます。

[ No. 490 ]
[ 日時 : 2007/02/01 (Thu.) 22:27:46 ]
[ カテゴリ : 学校ライフ ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


プロフィール

Toshi

  • Author:Toshi
  • 何かを創りたい Toshi の記録


ブログ内の検索


最近の記事


最近のコメント


最近のトラック バック


カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


月別の記事


カテゴリ別の記事


RSS フィード


<< 2007/01 - 2007/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - 2007/03 >>
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - 2007年02月 の記事 /
http://toshirr.blog13.fc2.com/
(C) 2005 - 2009 Toshi, All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。