何か創りたい。
http://toshirr.blog13.fc2.com/
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - 2006年02月 の記事 /
<< 2006/01 - 2006/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - 2006/03 >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ No. ]
[ 日時 : --/--/-- (--.) --:--:-- ]
[ カテゴリ : スポンサー広告 ]


正しい文字列の扱い方

まず告知。
ブログのタイトル、プロフィールなどの文言を変更しました。
カッコいい感じになったかは疑問です--;

よほど単純なプログラムでない限り、
プログラムに於いて必ずお世話になるのが文字列です。
今はこれを語らずして何を語ろうか。
今はこれしか語れないからこれを語るんだが。

ActiveBasic とシフト JIS の場合で語ります。
そうそう、シフト JIS (以下 SJIS) というものは厄介です。
1 バイト文字と 2 バイト文字があります。
1 バイト文字だけを見るのなら苦労しません。なんたって 1 バイトだから。
しかしこの日本という国は、

2 バイト文字が何が何だか分からないぐらい溢れています。

だからプログラムも 2 バイト文字を扱わにゃあ生きていけんのです。
2 バイト文字を扱わないプログラムもあるでしょうが、しかし
2 バイト文字あってのプログラムがここ日本には、むしろ more than it.

そんなわけでそれに律儀に対応してくれている API などが出来て、
それでかくかくしかじかうしうしうまうまでこうなんです。

1 バイト文字と 2 バイト文字が混在しているだけで、ややこしいのです。

結局何を言ったらいいのか分からなくなっちゃったじゃねーか。
スポンサーサイト

[ No. 205 ]
[ 日時 : 2006/02/28 (Tue.) 22:22:47 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


また体調か

具体的に書くネタが見つからなかったので、また体調の話に。

風邪にまだまだ居座られています。そろそろ治らないとまともに動けません。
何しろ山形の気候ですからね~...痛い。
2 月も明日で終わりですけど、雪融けはもっと先へお預け。
今の期間ですと気温上、足場も不安定。まあ大分融けてきましたので
雪に隠されていた道路もやっとのことで見え、歩けるまでになりました。
風邪のウィルスは雪と共に消えていくのか...
...いやもっと早く出ていって欲しいですけどw

なんとなくですけど、ブログのタイトルを変えたくなりました。
Toshi's Blog というのは限りなく安易なので、もっとカッコいいものに
しようと思います。
でもブログのタイトルを途中で変えるのは、
あんまり好まれたもんじゃないでしょうけどね。

[ No. 204 ]
[ 日時 : 2006/02/27 (Mon.) 23:04:11 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 0 ]


校則の厳しさ

やっぱり校則は学校ごとに違うものですが、
生徒として納得がいかないものが色々あるのです。
そのひとつである「置き勉」について今回は書きたいと思います、

置き勉(教科書などの勉強道具を学校に置きっぱなしにすること)
するなと言います。これは口頭による説明だけで、
生徒手帳に書いてあるとかそういう類ではないのですが、やはりするなと言います。
1 年生のクラスでは、置き勉された勉強道具を廊下に展示し、
更にそれにテストの解答が含まれていたというとんでもないことが
起きているそうです。これはヤバいでしょうに。

そもそも勉強道具は必要なものだけ持ち帰ればそれで構わないでしょうって。
実際、実技 4 教科は常に学校に保管することになっており、主要 5 教科が
それに当てはまらないのも可笑しな話です。(キッパリ)
理不尽で不条理で不合理な(笑w
まったくもって!ヽ(`Д´)ノ

学校という社会をもっと考えましょう。(ぉ

[ No. 203 ]
[ 日時 : 2006/02/26 (Sun.) 21:18:45 ]
[ カテゴリ : 学校ライフ ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


The Table Of Program

リニューアルの作業中。
プログラムのテーブルのすべてのネタの見直しを始めています。
まだ最初のネタですが。汗
閲覧のしやすさは現段階の比ではないです!

[ No. 202 ]
[ 日時 : 2006/02/24 (Fri.) 22:02:09 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


ICON を GIF に

もうね、大変ですよ。
何が大変かっていうとリニューアルの作業をちまちましてたわけです。
それもソフトウェアの公開のページですよ。
んでただソフトの名前の羅列を並べるだけじゃダメだと思ったわけです。
そこで思いついたんです。「アイコンも表示すればいいじゃん」って。
アイコンはそれぞれのアプリケーションから抜き出せばいいわけです。
それで実際全部抜き出してきたんです。問題はこっからなんです。

GIF にしなきゃなんないって。
GIF がいいわけですよ。だからアイコンを透明色の設定付きで GIF に
変換してくれるソフトとか探したんです。
でも無かったんです。なので一旦ビットマップに変換して、
PictBear Second Edition で一つ一つ透明色の設定して
GIF にして保存したんです。もうね、思いましたよ。
やっぱりリニューアルは大変だなって。

[ No. 201 ]
[ 日時 : 2006/02/23 (Thu.) 21:49:01 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


ちょっと鬱

体調が完全に限りなく近かったのですが、どうにも情況の方が┐(´д`)┌な
感じでした。テンション ダウンでしたよ...。
気分をスカッとさせられるように、今日も早く寝ましょうかね。

[ No. 200 ]
[ 日時 : 2006/02/22 (Wed.) 22:50:20 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


時間という考え方

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」という映画がありますよね。
壮大なタイム トラベルの 3 部作です。

現実に、タイム トラベルをすることは不可能だとは断言出来ないそうです。
話としては相当難しいので理解不能ですが、学校に
「宇宙に出ていって地球をぐるんぐるん回せば未来に行ける」
と話す先生もいます。

自分で考えてみますと、
まず過去に行く為には、例えば 2005 / 02 / 20 に行くなら
そのときの「世界」がどうなっていたかというのが「保存」されていないと
ダメだと思うんですね。
「今まで」が全て残っていなければなりません。
世界がいつから始まったかといえば、およそ 46 億年前からですが、
そのときから始まっていた時間が何らかの形で今も残されていなければ
「過去」という存在はありません。
古代遺跡などは時間の流れや過去がどうなっていたのかは教えてくれますし、
人間の記憶はそのひとつの媒体とも言えますが、
「過去の時間」そのものはどうこう出来るものでもなく、、、

かなり長くなりそうですが書きます。

時刻と時間の違いは、時刻が一瞬一瞬を指すのに対し、時間は 2 つの時刻の
間の区間のことです。
時刻は何時何分何秒何々と言えますね。細かく言っていけば
「22 時 48 分 58 秒 90709822156345345123...」となっていき果てしないです。
しかしどこかで必ず終わりがあるでしょう。つまり「時刻の最小単位」。
そうでないと時間は進んでいきませんから。
すると、その最小単位「....5212352100915513036」のその瞬間があり、
その瞬間にも長さがあるでしょう。どれだけ小さなものかは分かりませんが。
一瞬なんですがその瞬間にも確かに長さが。
それを指して「時間」という言い方も出来るかもしれませんね。

アキレスと亀の問題があります。
アキレスは永遠に追いつけないというオチのパラドックスです。
しかし現実には追いつきます。
これは、まず「時間」が上で述べたように有限の区切りであること、
尚且つ「空間」が有限の区切りであることも必要だと思います。
分子・原子よりも小さな単位で、確かにひとつの最小単位があるのでしょう。
ちょっとこれについて考えてみましょう。

動くものには速さがあります。これは一定の時間内にどれだけの距離を
動いているのかを表します。
例として「秒速 1 cm」を挙げてみます。これは 1 秒間に 1 cm 進む速さ。
ですが、「1 秒間」という時間を細かく区切っていくと、その間に
常に進み続けている訳ではないのです。
まず、先程の「空間の最小単位」を「1 マス」とし、
「時間の最小単位」を「1 最小秒」としましょう。
普通であれば、物体が動くときには 1 マスずつしか動けないはずです。
しかも、1 最小秒につき 1 マスでしょう。
1 最小秒で 2 マス以上動いたら、それは瞬間移動です。
普通に考えてそれは無いので、1 マスです。
そして、「常に進み続けている訳ではな」く、1 最小秒あたりで見ると
止まっている時間が存在します。
1 最小秒がたくさんたくさん集まってやっと 1 秒になり、
1 マスがたくさんたくさん集まってやっと 1 cm になります。
言葉で説明するのが難しいのですが、
この最小秒は進んで、次の最小秒は止まって、次も止まって、次は進んで、
というのを 1 秒間繰り返すと結果として 1 cm 進んでいたときに
「秒速 1 cm」というものだと思います。
止まっていた時間が長いと遅くなり、進んでいた時間が長いと速くなります。
1 秒間ずっと進んでいたように見えても、細かく細かく見ていくと
止まっている時間がかなり長いものなのです。

おそらく、1 最小秒に 1 マスずつ、止まらずに進んでいくと
光の速さになります。
光の速さにも限界があるでしょう。空間の最小単位がある限り。

アキレスと亀も、
亀が止まっているときにアキレスが抜かしているということにすれば
あのような矛盾は無いものでしょう。

長文書いていたら遅くなりました。

[ No. 199 ]
[ 日時 : 2006/02/20 (Mon.) 23:18:36 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 0 ]


ちゃっちゃどさんなね

「早くしなければならない」という標準語がこのような山形弁になるのです。
特に「~しなければならない」が「~さんなね」に縮むのは山形弁様様です。
短くする傾向があります。こういう言葉っていうものは。。。

ところで、2 つめの常駐系ソフトもベータとして形がまとまりましたので、
公開可能な状態です。残りはリニューアルの方なのですが、

現在の全てのコンテンツを(扱いが変わるものも含め)丸ごと
移植しなければなりません。移植さんなねっす。
文章の修正もそのときに行いますので、さぞかし気の長い作業でしょうねorz
でも楽しく進めてしまいますよ。
サーバーを移転して厄介な広告からも解放されます。
といっても移転先にも広告はあります(水爆)
ただ許容範囲でしたので、そこにしようと相成りました。
ジオシティーズだったのはただ Yahoo! の ID があったからでしたので。

これが終われば一息つけます。

[ No. 198 ]
[ 日時 : 2006/02/19 (Sun.) 21:24:01 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


回復

悪寒やだるさは取れてきているようです
全快をここに志し
休日を最大限利用して達成を

[ No. 197 ]
[ 日時 : 2006/02/18 (Sat.) 22:53:40 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


満身創痍になりかけ

風邪は半分弱ぐらい吹き飛びました。
しかしとてつもなくだるいのです。なりかけです。
しかも明日は早く起きる必要があります。
大変です。
今日も 1 日の時間がゆっくりと過ぎていったような気がしています。
体調が良い日は早く過ぎる感覚ですが、悪い日は遅いです。

さっさと更新して寝ます。

[ No. 196 ]
[ 日時 : 2006/02/17 (Fri.) 21:29:44 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 0 ]


感冒なり

クラス内で風邪やインフルエンザが流行っています。。。
これまでにインフルエンザにかかった生徒は 7 人、タミフルによる
回復を遂げた生徒もいれば、今週ずっと出席停止な生徒も。
ごそっと教室が空いてしまいます。
インフルエンザではないが風邪をひいている生徒は 10 人を軽く超えます。
かくいう自分も咳に悩まされています。(´・ω・`)
それとなくだるいですし、休養をとらなければなりませんねー。
「至福のとき」は「寝るとき」の自分ですから。w

欠席でなく出席停止なのが辛いところでしょう。
「学校に行かないでください」という医師の診察がそこにはあります。

睡眠時間を 8 時間は取らないとなかなか疲れが取れない性質なので、
10 時に寝て 7 時に起きると大丈夫だと思います。
それだと 9 時間ですね。久しぶりです、こんなに寝るのは。

[ No. 195 ]
[ 日時 : 2006/02/16 (Thu.) 21:32:07 ]
[ カテゴリ : 学校ライフ ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


思い出した

おととい、我がサイトToshi's Recess Room
公開一周年を迎えました。といってもテストとかぶって何も出来ませんでした。
今更ながらメッセージだけは記しました。
たった今は、カウンタは 3462 を数えています。
365 日と 2 日足して(爆)、3462 割る 367 をすると、
一日について 9 人以上は訪問があったということに。
個人的には良いほうだと思います。大丈夫です。
リニューアル後は、もっともっと増えるといいなぁ。。。

[ No. 194 ]
[ 日時 : 2006/02/15 (Wed.) 21:12:18 ]
[ カテゴリ : 科学技術 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


解放致しました

今日でした。テスト終わったのです。
細かく言えば全てのテストが返却されるまでテストは終わってはいないのですが、
とりあえず解答が全て終わっただけでも肩の荷が下りましたね。本当の意味で。
後は気にせずにバンバンと更新と開発を続けていきたいのですが、
更新に於きましてはネタを溜めておかなかったので、今日 1 つだけの更新と
相成ってしまわれたのです。それでもネタの質は悪くありませんので
今後もこういったクオリティで。それがクオリティ。
意味がある内容を作っていかなければ、いけませんねー。

[ No. 193 ]
[ 日時 : 2006/02/14 (Tue.) 22:48:31 ]
[ カテゴリ : 学校ライフ ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


最近の曲

比較的最近に出た曲。サビだけ聞けばいい感じがしましたが、
いざ通して聞いてみると自分の感性をあまりくすぐらないものが多いです。

ズバッと言ってしまいましたが、少し前に出た曲の方が楽しめます。
何回も聞けばくすぐりが感じ良くなるのかもしれませんけど。(笑
物足りないですね。今年はまだ当たっている曲はありませんね。。。

[ No. 192 ]
[ 日時 : 2006/02/13 (Mon.) 20:25:08 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 0 ]


勉強勉強て

テストなもんですから午前中からスロー ペースで勉強進めていました。
ひととおり進んだのは喜ばしいのですが、由々しきことでもありました。
集中したといえばしましたがね。

究極の束縛からの解放まで、あと 39 時間 19 分。(ぇ

[ No. 191 ]
[ 日時 : 2006/02/12 (Sun.) 23:06:14 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


2 つめのソフトとは

1 つソフトが出来てしまいました。
必要最低限の機能のみを盛り込んだ Version 1.0 が。
実は Readme.txt をまだ書いてませんが(ぉぉ

もう 1 つ作ったら、リニューアルの作業を進めます。
それは常駐系のソフトになりそうですが、メモリを使うかもしれないという
やや自己矛盾を持ち合わせたユニークなものになりそうです。
TT-MCPU の後継としてですが、完全に別のソフトの扱いになります。
今日のうちにある程度作業してしまいます。

[ No. 190 ]
[ 日時 : 2006/02/11 (Sat.) 22:11:26 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


緊急告知

ちょっと、時間無いので、手短に書きます。
100 の質問のソフトがほぼ完成しました。では。

[ No. 189 ]
[ 日時 : 2006/02/10 (Fri.) 22:29:33 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


集中してみた

100 の質問のソフトに集中したところ、あっという間に完成へ近づきました。
今日であっさりと片付きそう。でもまだ未公開。

もうひとつは作りたいです。このソフトだけではリニューアルは終わりません。

[ No. 188 ]
[ 日時 : 2006/02/09 (Thu.) 22:14:33 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


やっとのことで

急いでブログ書いて、今から勉強します。
BGM 聞きたいので PC は付けたまんまですが、出来れば触れずに。

いやもう、テストが早く終わってほしいです。
終わったらサイト更新しますんで。いやもう。

本当のことを言えばテストはあまり苦にはなっていないんですよね。
それまでの道のりが、たどりにくいのなんのって。
テストを受けることよりも、その準備に力が入らないんです。
「努力せずに結果を出したい」んでしょうかねぇ。
これではダメだとは分かるんですけど。

しかし、少なくとも一度勉強を始めるとどうしてどうして、なかなか止まらない。
始めることが億劫なんですたぶん。始めてからは軌道に乗ってしまうんです(笑
今までそんな感じで定期テストを受けてきてました。
テスト 9 回のうち、本当に力を入れて勉強したのは最初の 1 回だったと記憶が(ぉ
あとは力を入れることはあっても、それが高い水準であることは無かったのです。
”ある程度”で済ましてきてしまったので、今度はその高い水準には及ばずとも
出来る限り(といっても既に 6 日後ですが)水準を上げていきたいです。
部活も土曜日から停止...のはずが、土曜日だけは絶対に外せない部活動が(爆)

そんなこんなで、複雑な心境。(ノ∀`)

[ No. 187 ]
[ 日時 : 2006/02/08 (Wed.) 22:12:37 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


GUI の難しさ

てなわけで、100 の質問を作ったりそれに答える為のソフトを作ろうと思って
着手しました。これがリニューアルへの 1 つの課題であり、もうひとつの課題は
「もう 1 つソフトを作ること」だったりします。どうせならと、2 つは
公開しようということで。w
課題はそれだけではないのですがね。今までで最も過酷でハードで苦労する
リニューアルになりますねコレは。

GUI は RAD が楽ですねー。
でもデザインして、それをどう機能させるかという難しさがありますね。
同じ機能を持つものがいくつもあったりとか。でも「メニュー コマンドと
クライアントのボタン」なら許せる範囲だと思います。
でもどちらかしか役に立たないことも多いでしょう。
ブラウザのツール バーにある [戻る] ボタンと、
[表示] メニューにある [戻る] コマンドがとってもいい例です。
同じ機能ですが、正直メニューにあるほうが飾りですね。
でも統一性などの観点からしたらこれが自然でもあります。
元々、ツール バーというのはメニュー コマンドをわざわざ選ばなくても
シングル クリックで実行できるようにしているコントロールですから。
きっと昔の IE は、[表示] メニューからしか [戻る] ことは
出来なかったでしょう(笑

そして、CUI の時代が終わって結構経つものなので GUI は確実に
洗練されつつはあります。画期的なものも存在します。
最近は GUI の概念は根強いですから、これからもどう進化していくかは
面白そうですね。Vista のサイド バーもその進化の範疇ですし。
まぁマウスがあっての GUI ですから、マウスが進化する必要もあるでしょう(ぉ
ワイヤレスとか 5 ボタンとか、この方面も進化が期待されます。

ともあれ、GUI は終わりそうにないです。

[ No. 186 ]
[ 日時 : 2006/02/07 (Tue.) 21:33:59 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


カウント↑↑

開発は、
今だいたい何を作ろうとしているかが自分でやっと分かってきたと思いました。
アイディアばかり練らずに、コーディングもしながらの方が
いい結果が生まれます。おそらくはです。

このごろになってサイトのカウントが増えてきました。
どうにもこうにも Vector の作者情報から訪れているビジターさんが多い模様。
ユニーク ビジターが多いのは、アクセス解析からひっそりと
ささやきが聞こえてきているので分かっていたことですが、
常連ビジターがあまり多くないのは悲しいです。゚(゚´Д`゚)゚。
なんとかして稼ぎたいです。これは熱望。
その為にも、はやいとこ開発がはかどらないといけないです。

[ No. 185 ]
[ 日時 : 2006/02/06 (Mon.) 21:43:40 ]
[ カテゴリ : 科学技術 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


100 Questions

前回とのタイトルの統一性を感じてみました。
「100 の質問」...面白い響きです。

100 の質問を作るソフトでも作ってみますか。
100 なんて言わずに 200 とか 1000 とか 10 とかにも対応しましょうか。
質問を作ったり、それに答えたりしてみますか。
いっそのこと HTML で出力する機能も付けますか。

連日勉強する気になれない。どうしよう。やるべきことも残ってるのに。

[ No. 184 ]
[ 日時 : 2006/02/05 (Sun.) 21:51:24 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


11 Days

期末テストまで残り 2 週間をとっくの 3 日前に切っており、
例の如く勉強する気も中々出てくる様子を見せず、
「日付と時刻のプロパティ」によると、テストまでは土日が 2 回訪れるらしい。
今回の土日は羽をある程度伸ばし広げ、
次回の土日は羽を可能な限り圧縮して折りたたみ、
すべてのテストが終了した瞬間その羽を最大限伸ばし広げて飛翔開始。

今回はテストへ向けて絶対邁進必至。覚悟。

の割には、ネットの時間をきちんと確保する予定の俺( ´Д`)

[ No. 183 ]
[ 日時 : 2006/02/03 (Fri.) 22:13:19 ]
[ カテゴリ : 学校ライフ ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


IE 7 の現状と将来

Micro$oft が IE 7 のベータを公開しました。
セキュリティの面での新機能や新しいユーザー インターフェイスが
ネット ニュースにて報じられていますけれど、
やっぱり一番の変化といえば「タブ切り替え型」になったことでしょう。

しかもただのタブ切り替え型ではなく、「Quick Tabs」と呼ばれる
サムネイルでのタブの閲覧が可能になった機能などのあたりが
天下の Micro$oft っぽく感じられます。また「Tab Groups」と呼ばれる
タブをグループ化する機能も。

これも、タブ ブラウジングの快適さを理解しているからこそでしょう。

そしてこれから IE 7 をメインとして使用するユーザーは、
勝手に予想するにかなりの割合でタブ ブラウザの経験値が無い人でしょう。
インターネット上にはタブ ブラウザがたくさん存在しています。
それらのユーザーが IE 7 へ乗り換えるということはなかなか無いかもしれません。
IE 6 ユーザーからが特に多いでしょうし。

それも、タブ ブラウジングの快適さを知っているからこそでしょう。

何といっても IE 7 の得体は知れないのです。
ベータ版だからしょうがないのでしょうが、
IE 7ベータ版に多数のバグ--ユーザーからの報告続出 - CNET Japan
というニュースだってありました。
少なくとも自分は Sleipnir を使い続けます。

無意識のうちに言葉が濁っている気がしました。(ぉ
もっと細かく書いてみたかったのですが、これにてで。

[ No. 182 ]
[ 日時 : 2006/02/02 (Thu.) 22:37:18 ]
[ カテゴリ : 科学技術 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


風邪ひいたっぽい

どうにも無理がたたった可能性が高く

素晴らしいことに、

湧き上がる倦怠感をことごとく味わう

経験をしました。


風邪です。感冒です。

最近は元気に過ごしてきたと思ったら、急に体調が急激な右肩下がり。
しかも昨日今日でですよ。疲労困憊ですよ。
あまり眠れなかったのか、今日の学校生活は史上まれに見るダルダルでしたから。

さて体調管理を一層しっかりせねばならんと思いつつ本題に。

ダイアログを閉じたいのです。
WM_CLOSE が来たら、DestroyWindow API を呼ぶようになっているので
Alt+F4 で閉じることは出来ます。
しかし、一々そんな便利だか不便だか分からないみたいな定義のキー同時押しを、
ダイアログを閉じようと心に決めたときに出来るでしょうか?

否。

そもそも [閉じる] ボタンが無いのですから、WM_CLOSE をポストする処理を
他の手立てでキメねば。

ここで Button の登場でございます。

押せば WM_COMMAND の通知がぶっ飛んできますから、そこで既述の処理を。
ボタンを押すだけでダイアログが姿を消す(実際は破棄)。
ボタンを押すことは容易なことです。

そう、世界の迷えるダイアログ達よ。
自身にボタンを貼り付けるのだ!

ここで自分がコーディングするわけですが、何にせよ
ボタンのスタイルの指定がが面倒。
に限らず、他のウィンドウのスタイルの指定、というよりはそもそも
CreateWindowEx API はパラメータ多過ぎで困惑。
でもそれをしないと、ウィンドウを作れないのは分かります。
ここは許してあげましょう。

風邪が治ったら、開発を再開したいと思います。

んで、長文書いてる暇があったら、自己治癒に専念しましょう。>> 自分

[ No. 181 ]
[ 日時 : 2006/02/01 (Wed.) 21:56:59 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


プロフィール

Toshi

  • Author:Toshi
  • 何かを創りたい Toshi の記録


ブログ内の検索


最近の記事


最近のコメント


最近のトラック バック


カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


月別の記事


カテゴリ別の記事


RSS フィード


<< 2006/01 - 2006/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - 2006/03 >>
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - 2006年02月 の記事 /
http://toshirr.blog13.fc2.com/
(C) 2005 - 2009 Toshi, All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。