何か創りたい。
http://toshirr.blog13.fc2.com/
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - 2006年01月 の記事 /
<< 2005/12 - 2006/01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2006/02 >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ No. ]
[ 日時 : --/--/-- (--.) --:--:-- ]
[ カテゴリ : スポンサー広告 ]


DialogBox

ダイアログ ボックスは、専用の API の DialogBox API や、CreateDialog API で
作成します。
といっても、これは ActiveBasic の話ではありません。

まずそれらは、そもそも API ではなく、マクロだそうです。
MSDN を参照してみると、

(DialogBox)
ダイアログボックステンプレートリソースから、モーダルダイアログボックスを作成します。DialogBox は、指定されたコールバック関数が EndDialog 関数を呼び出してダイアログボックスを閉じるまで、制御を返しません。DialogBox マクロは、DialogBoxParam 関数を使います。

(CreateDialog)
ダイアログボックステンプレートリソースから、モードレスダイアログボックスを作成します。CreateDialog マクロは、CreateDialogParam 関数を使います。

とあるので、確かにマクロですね。
そして、そのマクロが使う API には、リソースに関わるものを渡さねばなりません。

ActiveBasic はダイアログ リソースはサポートされていません。
が、RAD ツールではちゃんと DialogBox / CreateDialog がサポートされており、
実際に機能します。
これは Callback.wbp を見れば分かりますが、普通のウィンドウをダイアログに
仕立ててやっているのです。正に妙技。

これと同じ機能を RAD ツールを使用せずに実現してやることが出来ました!
ダイアログを表示している間にダイアログのオーナー ウィンドウを
クリックすると、ダイアログが点滅するところが「らしい」ですね。
スポンサーサイト

[ No. 180 ]
[ 日時 : 2006/01/31 (Tue.) 21:56:12 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


クラスのどーのこーの

開発に自然と熱が入った気もした今日ですが、決して進みまくった訳ではなく、
BGM に浸りながらも、アイディアを出しながら。

クラスのウマい使い方に試行錯誤の魑魅魍魎でした。

やっとのことでリリース コンパイルが 40 KB に達しました。
UPX してしまうと 8 KB ですが。。。
公開する際に UPX するのは決定していますが、どこまで小さく実用的になるかが
見所になりそうだと感じています。

[ No. 179 ]
[ 日時 : 2006/01/30 (Mon.) 21:45:08 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 0 ]


エディタの配色

ProjectEditor の配色をダークにしてみたら、HSP を彷彿とさせてくれて
何か開発が進みました。
白よりも目に優しい感じもして、ちょっと嬉しいw

[ No. 178 ]
[ 日時 : 2006/01/29 (Sun.) 21:58:30 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


プログラムを小さくせよ

いきなり無駄話。
学校の駐車場で雪合戦を楽しんで来ました。危なかったです。

本題。
EXE ファイルのサイズを小さくする為に。

・ネイティブ コンパイラ。
インタプリタで小さくしろというのは難儀です。
.NET 系統のものは小さいです。しかし「真の」ネイティブではないです。

・UPX。
ネイティブとのコンビネーションでお願いします。
うまく使えば非常に小さくしてくれます。
.NET 系統のものには無理です。「真の」ネイティブではないですから。

ここまではプログラムの内部でどうこうすることではないです。
次からです。

・極力リテラル文字列を減らす。
これは結構効いたりします。
コード内に複数記述される(重複する)リテラル文字列は、
ポインタで指してしまえば 1 つで済みます。ここらへんを考慮してくれる
コンパイラもあるっぽいですが。
数値は少なくて 1 バイト、多くて 8 バイトですのでここまで考える必要無し。

ありゃ、これだけだ。

[ No. 177 ]
[ 日時 : 2006/01/28 (Sat.) 23:19:06 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


工エエェェ(´д`)ェェエエ工

さっき書いたことですが、大幅に間違っていました。訂正致します。

色々実験しました。

1. メール クライアント (EdMax) で、自分から自分へ送信
→POP 受信不可能。ブラウザ上でのみ確認可能。
2. ブラウザ上で、自分から自分へ送信
→POP 受信可能。ブラウザ上でもきちんと確認可能。

この結果から、メール クライアントによる SMTP サーバーを介した送信では、
何故だか POP 受信が不可能ということが判明。

2. の結果から、一度ブラウザ上でも受信したにも拘らず POP 受信が出来ると
解釈が出来ます。
これは、POP 受信をする設定にしている場合にブラウザ上から受信した場合は、
また後で POP 受信がされるかも知れないという懸念から、POP サーバーのメールを
削除しないという措置なのでしょうか。するとさっきの「サーバーに残さない...」
の意義に反してるみたいですが、まあ良し。

とにかく、Gmail がちゃんと動いているようだったので安心しました。

[ No. 176 ]
[ 日時 : 2006/01/27 (Fri.) 23:50:54 ]
[ カテゴリ : 科学技術 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


Gmail あちゃこちゃ

Gmail の POP 受信について考えてます。

Gmail: ヘルプ センター - 携帯端末で POP アクセスを使用するにはどうすればよいですか。
によれば、

Gmail では、サーバーにメッセージを残したり、メッセージの最初の部分だけをダウンロードする機能は提供していません。このため、Gmail メッセージに POP でアクセスする場合は、ダウンロードに時間がかかり、多くの保存容量が必要となることがあります。

だそうです。
つまり、POP 受信した場合は、POP3 サーバーにメールが残らずに
そこにあるすべてのメールが受信されるということと思われます。

Gmail の「メール転送と POP 設定」には
「POP でメッセージにアクセスする場合」というものがあり、
ここでは

・コピーを受信トレイに保存
・コピーをアーカイブ
・コピーをゴミ箱に移動

の選択肢がありました。
これは恐らく、「メール クライアントで POP 受信したメールのコピー」を
「Gmail 側にあるユーザーへ確保された 2 GB の領域」へ
「受信トレイ・アーカイブ・ゴミ箱」のどれかの形で残すということでしょう。


つまり Gmail が謳っている 2 GB の容量は、POP3 サーバーの容量ではない筈。

そして、試しに自分自身へメールを送り、POP 受信を行います。
この時、上記の設定を「コピーをアーカイブ」にしておきました。
しかし、POP 受信の方では新着無しと通知され、ブラウザ上での Gmail の
受信トレイへメールが入るだけでした。

こうなったのは、ブラウザ上の Gmail で、
POP3 サーバーへ勝手(自動的)にアクセスして
受信が行われ、例の 2 GB の領域へ保存されたたからだと思います。
これによっても POP3 サーバーにメールは残らなくなります。
つまりブラウザ上で受信してしまうと、POP 受信が出来なくなるものと考えられます。

じゃあブラウザを閉じれば POP 受信出来るのでしょうか。まだ試してませんが。

何か不可解ですね。というのも、上記の「コピーを受信トレイへ保存」等の
処理がいつ行われているのかが気になるのです。POP 受信を行った時でしょうか?
POP 受信を行ってみた限り、例の 2 GB の領域には「コピーを~~」等の
処理によって保存されている筈の「その受信したメール」が無いような気がしました。

ちなみに、Yahoo! メールでは POP3 サーバーにメールを残すことが出来まして、
POP 受信した後もそのままです。すると、
ブラウザ上の Yahoo! メールでそれをもう一度受信することも出来るのです。
その受信されたメールは Yahoo! メール側にある 50 MB の領域へ入ります。
(入った後はそれに限って POP3 サーバーには残らないようですが)
しかし POP3 サーバーにメールを残さなければ、POP 受信したメールは
ブラウザ上で受信することは勿論無理。

Gmail では、無条件で POP3 サーバーにメールを残してくれないのですが、
さっきから何回もありますが POP 受信時の「コピーを~~」の設定によって、
例の 2 GB の領域へそのコピーが入る筈なのに...謎々。

[ No. 175 ]
[ 日時 : 2006/01/27 (Fri.) 23:00:18 ]
[ カテゴリ : 科学技術 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


忍者ツールズの

忍者ツールズのブログを試しに作成してみました。
あくまでもこっちがメインですが。。。

管理画面を見てみると、

かなりの部分が、この FC2 と酷似していると見受け。

とにかくどこかの部分で FC2 と繋がっているんでしょう。
完全に別っていうのは考えにくいほどでした。少なくとも自分は。
でも、これによるメリットって何なのかは不明です、、、連携?競演?

[ No. 174 ]
[ 日時 : 2006/01/26 (Thu.) 21:23:51 ]
[ カテゴリ : 科学技術 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


Gmail(^ー゚)b

現在、toshirr@csc.jp をメインのアドレスとして使用しています。
これは toshi05142@yahoo.co.jp へ転送する為の短いアドレスですが、
toshi05142@yahoo.co.jp からまた別なアドレスへ転送する様に、
今日設定を施しました。

Gmail であります。

広告は無い、POP / SMTP アクセス可能、From を toshirr@csc.jp にして送信を
することが出来るなどいいこと尽くめ。(・∀・)
しかも Gmail の POP / SMTP アクセスに必須な SSL に非対応の EdMax でも
アクセスすることが出来る stunnel というソフトもあってもう最高!
stunnel が非常駐であれば...いや、性質上常駐でないとダメだから
EdMax が SSL に対応すれば言うこと無しなんですが。。。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

[ No. 173 ]
[ 日時 : 2006/01/25 (Wed.) 21:40:04 ]
[ カテゴリ : 科学技術 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


嘘も方便 ~ライブドア~

緊急ニュースでしたね。ホリエモンの牙城が崩れる前兆とも言えるかも知れません。
心なしかライブドアのサーバーが重いです。そして今
「サーバーが見つかりません」とお約束も出ました。かなりヤバそうです。
逮捕が想定内とは考え難いでしょうから(爆)、今後の動向は
じっくり見ていきましょう。注目です。

社長は結局嘘をついてたんでしょうかね。強気にも程がある様な強気でしたが、
もしも嘘ならばシャレにならないでしょうに。
嘘は計画的に。(ぉ

[ No. 172 ]
[ 日時 : 2006/01/23 (Mon.) 22:43:03 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 0 ]


物語につきまして

オリジナルのお話でも執筆しようかと迷いつつ眠気を発している今現在です。
何となく、サイトの「笑い」に出て来る 2 人を出そうかと。
この人たちが繰り広げる長文の物語、公開はリニューアル後になりそうです(汗
やっぱりリニューアルはソフトが一段落付いてからと決めてやっていこう...

[ No. 171 ]
[ 日時 : 2006/01/22 (Sun.) 22:46:11 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


完全な無からの創造

急に物語みたいなものを書きたい衝動に駆られました。
物語ですよ全く。オリジナリティ溢れそうな物語ですよ。
これは事件ですね、自分の中でこんなにも創造性を発揮したくなったの(笑

物語...元々文章を書くのは大好きなので、

テーマを決めて取り組んでみたいと思われます。
果たして書くことが出来るかどうか...( ´_ゝ`)

[ No. 170 ]
[ 日時 : 2006/01/21 (Sat.) 00:18:19 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


雑誌キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!

昨日の話ですが、TT-Memo の雑誌掲載依頼が来ました!
記念すべき 2 冊目。まだサイト上で告知は行いません。見本誌が来たら告知します。
これで ActiveBasic のソフトと、HSP のソフトの両方で依頼が来たことになります。
といってもそれぞれ 1 つずつですが( ̄ロ ̄lll)

[ No. 169 ]
[ 日時 : 2006/01/19 (Thu.) 21:18:27 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


仕組みを理解すればそれに越したことは無い

Windows の GUI プログラミングでの手法を理解するのは難しいです。
ウィンドウを自分で管理する場合 = RAD ツールを使用しない場合、
ウィンドウの作成からメッセージ ループまであらゆることを意識しなければなりません。
API がどの様な働きをするのかとか、
そもそも API はどの様にして使われているのか、
複雑に絡み合った Windows の世界を使える限りの手段を用いて渡り続け、
そこで独自の世界を創り出す。これが Windows プログラミングです、と思います。

[ No. 168 ]
[ 日時 : 2006/01/18 (Wed.) 22:37:00 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


(´ー` )

今日も時間が無いです。というよりは無くしてしまった。
もーちょっと気楽に行きたいのに気分が乗らん。はて。

やっぱり睡眠を取らないとダメらしい。
なので頭がウトウトし始めたら迷わず眠りましょう。
今日も自習の時間に眠って参りました。

1 週間って、過ぎるまでは長いのに過ぎると短いです。そういう感覚になりますね。

[ No. 167 ]
[ 日時 : 2006/01/17 (Tue.) 22:18:25 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


緊急事態

時間が無くてブログを書くことは出来ても短くしか出来ません。
これは久々に緊急事態です。
これを回避する策はあるのでしょうか。。。

[ No. 166 ]
[ 日時 : 2006/01/16 (Mon.) 22:11:30 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 0 ]


雪の威力

雪が凄いです。とにかく。
積もっても厄介者。溶けたても厄介者。
歩きにくくても、除雪車が来ない地帯で出来ることは限られている。
轍のせいで自動車が脱輪。勢い余って雪山に突っ込んでしまったり。

雪は程々が一番ですね。(´Д`;)

[ No. 165 ]
[ 日時 : 2006/01/15 (Sun.) 21:51:15 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


急いで急いで

サイトを制作しているのは楽しいですねー。
プログラミングではないですが、それに近い感覚でやっています。
思い通りになった時こそ、嬉しいものです。

急ぐのはこのブログ書きと開発です。
最近さっぱり進んでいないので、いい加減やろうと思います。

[ No. 164 ]
[ 日時 : 2006/01/14 (Sat.) 23:37:39 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


Version 4.00 Alpha 3

実は Toshi's Recess Room にもバージョンを付けてたりしました。
現在は Version 3.x です。初代、2 代を経ています。
鑑みるとリニューアルごとにメジャー バージョン アップしていますので、
次のリニューアルで Version 4.00 となります。
最初は質素な質素なそれでも明るさを持った外観。
次のはトップ ページだけのリニューアルで後から考えると見難い外観。
現在は変なフレームの使い方でナビゲーションのし易さに対して
苦言を呈されそうな外観。これでも長く続きました。
当時はこれで満足だったと思うと鳥肌立ちまくります。

Version 4.00 は違います。

まずフレームをこれでもかという位に撤廃。
JavaScript が有効なら、更に便利なナビゲーション。
(勿論有効でなくても特段別段不便に感じることはありません)
このナビゲーションはビジターがカスタマイズするタイプで、
トップ ページから良く行くページへ直接移動することが出来ます。
まぁ、サイトの構造を細かくしたのでこれ位は無いとと思いました。w
ジオシティーズを離れ、無料なのにサブ ドメイン形式のアドレスになる
サービスがあったのでそこへ登録して既にテストを始めています。
(爆)委員会もサブ ドメインになります!
つっても既に http://www3.to/toshirr/ のアドレスが浸透していますので、
サブ ドメインは嬉しいのですが利用機会が無さそうです...○| ̄|_
広告もページの下部に文字で 1 行。ファイルのアップロードに関しては、
拡張子による制限は無い模様です。

ここのサービスです。

タイトルは、現在のバージョンです。

[ No. 163 ]
[ 日時 : 2006/01/12 (Thu.) 22:13:09 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


色んな言語の感想

少なくともどの様な言語なのか、触りだけでも分かるものについて感想を
いきなり述べてみたいと思います。

Hot Soup Processor :
通称 HSP 。プログラミングの経験が無い人に薦めることが出来る言語として
非常にポピュラーです。
BASIC の言語仕様を踏襲し、「直感的にプログラミング」という言葉が合うかと。
主に API を扱う為にプラグインによって既存の機能を拡張することが出来ますが、
直に API を扱おうとすると少々面倒になりがちになることも事実でした。
しかし 3.0 へのバージョン アップによってその敷居も低くなりました。
これからもその分かり易さは変わらないでしょう。

ActiveBasic :
N88BASIC 互換言語のスタイルも、
構造化やオブジェクト指向を利用した API プログラミング スタイルも、
ネイティブ コンパイラによって実用的に行うことが出来ます。
Windows の仕組みの深い部分までも操ることが出来るかもしれません。

C / C++ :
(Visual C++ も BCC もその他の系統も含めて)
「僕自身が」違う言語として考えるにはまだ早いので(笑、まとめてしまいます。
出来ることは他の言語に比べて確実に多く、もはや最強かも知れません。
しかし取っ付き難さも否めず、これをもってして大規模なプログラムを作るには
個人的には簡単なことではないと思います。

Visual Basic :
分かり易さの点では Hot Soup Processor と遜色無いと思います。
これで大規模なプログラムも作ることは出来るでしょう。
ランタイムを必要とするソフトといえば大抵はこれで作成されています。
その様なソフトもかなりありますのでやはり浸透度は高い筈です。
ActiveBasic もこの言語仕様と似た点が多々あります。

他にも Visual C# とか Java とかたっっっくさんありますよね。
世界は広いです。色んな言語を知ってみたいです。

[ No. 162 ]
[ 日時 : 2006/01/11 (Wed.) 23:02:20 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


クラス

テンプレートを変えました。
いつかは完全にオリジナルのテンプレートを使いたいと決意。

学校の中でもイベント性が高いクラス替えと席替え。
クラス替えは学年を左右し席替えは学級を左右しますがどちらも大事なものと考えます。
クラス替えが無い学校もあります。学校による方針が違うのでしょうけど。

我々の中学校は 1 年と 2 年の狭間にクラス替えがあるのが通例の様。
基本的には修学旅行のこともあって 2 年と 3 年の狭間はしないみたいです。
今年もその方向で進んでいるとの情報もありますが、
一部では 1 年のクラスに戻すという話もあるとか。

そうなれば、

3 学期頃から準備を始めなければならないのかと勝手に思ってしまっていますが、
真実はまだ分かりません。。。
どちらにしても厳しい人や快い人がいるでしょう。というか
実際トラブル等が少なかったのは1 年の時のクラスだと個人的に考えます。
現在のクラスは問題ありの所もあったり。(爆
ホントの所、担任団から早く言って欲しいです。気が気でないです(ぉ

我々の学年はどうにも奇抜です。
1 年の時はシャーペンを使うなと意味不明な宣告を受け入れざるを得なかったり、
2 年になったと思ったら愛・地球博に行くと奇想天外なプランを打ち出して来たり、
どうにも担任団の考えていることは読むことが出来ませんね(笑

そして 3 年になってすぐの修学旅行は、
今までの先輩方のそれとは行き先がとんでもなく違います。
今までは東京方面に 2 泊 3 日、更にその前までは
北海道方面に 3 泊 4 日だったそう。

この修学旅行の運命をも左右するクラス替え、固唾を呑んで見守ります!






肝心の行き先を行ってませんでしたね。w
これを聞いた時は正直言ってウソだと思いましたがマジの様です。
我々山形県人にとっては耳を疑っても仕方が無かったものと存じております。(ぇw

日本国内です。

そりゃぁ、普通の中学校レベルの旅行はそうだと思います。。。
高校レベルだと国を出る所もあるそうですが、

西日本です。

すでに東日本を脱出しています。これだけでもサプライズ。

本州ではないです。


四国でもないです。


絞られてきましたwww

九州でもないです。

ということで、

沖縄ぁ━(゚∀゚)━!!!


ここまではしゃいだ価値があるだけの目的地ですね。

[ No. 161 ]
[ 日時 : 2006/01/10 (Tue.) 22:56:16 ]
[ カテゴリ : 学校ライフ ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


Libero->0.12

作っていると GetMenuItemInfo API の仕様の点でバグがあって今日も修正。
これでやっと使いもんになる。

よく考えると、メニューをカスタマイズ出来るプログラムだからこそ
この DLL の真価が発揮されるんですよね。
静的な決まっているメニューなら RAD で作成するなりリソースにするなり出来ます。
(リソースは ActiveBasic ではまだサポートされていませんが)

で、BCGControlBar の様にカスタマイズ ダイアログ的な UI を作ってみるとすると、
簡単(それまでのプロセスは簡単でないが)に済んでしまったりします。
着手するなら DLL 側での処理となりますが、今は学期も始まったばかりで落ち着かず
集中力が切れかけていると自覚していますので、(笑
自分で勝手に目標をあらかじめ決めておきながらも、高嶺の花になってしまいそうで
これじゃサイトもリニューアル出来ないじゃんかー。ヽ(`Д´)ノウワーン
今は手を付ける部分が開発もリニューアルも学校の方も、と多過ぎて堪りません。
でも少しずつでも片付けていきたい上に、諸事情も相まって来ています。

じゃぁ、今は開発になんとかして集中してみたい。

[ No. 160 ]
[ 日時 : 2006/01/09 (Mon.) 22:17:18 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 0 ]


Libero

ブログのテンプレートを若干弄りました。
こういったカスタマイズ出来ることって凄く良いですね。

さて、昨日 Libero を公開し、今日バージョン アップを果たしました。
需要が有り得ないほど少数なものと思われるこの DLL ですが、
自分が初めて作成した DLL だけに、愛着も一入。
課題も積み上げましたが、これがこれからへの布石になることを祈りつつ。

[ No. 159 ]
[ 日時 : 2006/01/08 (Sun.) 00:38:59 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


今日は 2 つ、技を紹介します。

まず、数字を順番に交互に言っていき、特定の数を言った人が負けになるゲームが
ありますよね。1 人につき 3 つまで連続で数字を言って構わない、あれです。
大抵は 25 とかですよね。

これの必勝法があります。

まず、言ってはいけない数字を考えます。では 25 にしましょう。
次に、この数から 1 を引いた数を考えます。24 になりますね。
ここでポイント。

自分がこの数字を言うことが出来れば、絶対に勝ちます。

つまりこれは「この数字を言ったら勝ち」みたいなゲームとも言えます。

24 を言う為には、

24
23 24
22 23 24

のどれかのパターンで言わなければなりません。言い換えると
「22 から 24 のどれかで相手に言い終わらせてはいけない」ということです。

自分がこれらのパターンのうちどれかを言うには、
相手に 21 から 23 のどれかで言い終わらせれば良いのです。
どんなに頑張ってもこの数字でしか言い終われないパターン。

どうあがいても相手が 21 から 23 のどれかで
言い終わらなければならなくなる為には、
相手に 21 から言い始めさせれば良いのです。
つまり、自分が 20 で言い終われば良いのです。

ということで、自分が 24 で言い終わる為には、20 で言い終わること。
そして自分が 20 で言い終わる為には、同じ様に考えて
16 で言い終われば良いことになります。

こうして 4 飛び、4 飛びの数で減らしていくと、
最終的に自分が 4 を言えば良いと言うことになります。

自分が 4 を言う為には、自分が後攻である必要がありますね。

やっと考えがまとまりました。この場合での必勝法は、
「自分が後攻になり、4 とそれ以降の 4 飛びの数を言うこと」です。

一応分かり易く理屈を説明したつもりではいますが、
最後は必勝法が分かれば良いでしょう(爆)

これを他の数に応用する場合はこうなります。
非常にややこしい上に今までに説明していない事柄が出て来ていますので
非常にご了承ください(笑

「言ってはいけない数を X とし、
自分の番について数を連続して言うことが出来る最大の回数を Y とする。

X-1 から Y+1 の分だけ数を自然数の範囲で減らしていき、
結果として求められたそのすべての数を自分の番に言い終わる様にする。
そうしていき、もうこれ以上減らせなくなった時の最小の数を
自分で言い終われば良い。
その数は 1 から Y+1 のどれかであり、
その数が 1 から Y の場合は先攻、Y+1 の場合は後攻になれば良い。」


長かった。。。

もう 1 つの技は、
「ジオシティーズの広告を外す方法・取る方法」です。
ちなみに縦型の広告のみです。横型には通用しないでしょう。
そして Internet Explorer のエンジンを使用している場合のみです。
Gecko 系のエンジンには通用しません。

ポイントは、Internet Explorer 系のエンジンにのみ解釈されるタグです。
このタグをページの最後に記述しておきます。もちろん
</html> 等のタグよりも後です。
と言うのも、縦型広告はページの最後にフッターが挿入されることで
表示される様になっているからです。
挿入されるタイミングはページを表示した時でしょう。
多分サーバーが挿入してると思います。
FTP でアップロードした際はまだの様でした。
そして、このタグの効果によって、その挿入されたフッターが無効化されます。

で、そのタグの効果は何かと言うと、そのタグとそのタグの終了タグで
囲まれた部分をコメントにする効果です。


終了タグはもちろんありません(記述することが出来ません)。

これでフッターがコメントとみなされるので、広告が表示されなくなるのです。

しかし、実践してはいけません。
規約違反になってYahoo! から何かしらのアクションがあることを覚悟してください。

それでは、珍しく夕方のブログ更新でした。

[ No. 158 ]
[ 日時 : 2006/01/06 (Fri.) 18:21:55 ]
[ カテゴリ : BlogPet / 未分類 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


近況~

あっという間の 2 週間でした。
冬休みと言っておきながら、実は宿題だけ生徒にさせといて
先生方はのんびりしてるんじゃないのかと思いましたが、
まぁ先生方も決して暇なんかじゃないだろうと思いつつこれ以上の言葉は自粛致します(爆)
でも宿題に悩まされたのは真実です。
5 教科のテキストは当たり前の様に出て来ました。わざわざ薄いのを選んだと言う
先生もいましたがあまり実感出来ませんでした(笑

書き初めもありました。曰く「1 月 2 日にやれ」でしたが無理です。
今年のお正月はたっぷり寝正月でしたから。
しかもそのお題が




旅立ちの春




です。ってコレ 3 年生が書くみたいなお題やん!!
2 年生と分かっててかよ!違和感を覚えても仕方ないよ!

(HG行書体がインストールされていればきちんと表示されます(水爆))

そんなことは置いといて良いですね。はあ。
今日はヒヤッとする事件が起きました。
バックアップ用の CD-R (RW もあるが RW を買う以前に使用していた)を
ドライブに入れると、

なかなか回転が止まらない。
だからエクスプローラが処理待ちによって固まる。

イジェクト ボタンを押すと素直に止まりました。
念の為、他の CD や DVD を入れると、普通に認識します。
このディスクだけの問題だ。と思いつつ、ディスクとドライブの汚れチェック。
再びディスクが吸い込まれていく。

なかなか回転が止まらない。
だからエクスプローラが処理待ちによって固まる。

長い間待つと、空の CD として認識された━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

これはディスクが逝かれたな。100 均で買った安ッすいディスクだしな。
と思いつつ、データ救出の為に

IsoBuster 1.9.0.3 - イメージファイル展開、リカバリツール

をダウンロード。
起動してみると、とりあえずディスクは認識しているみたい。
すぐさまデータを吸い出しました。
どうやらデータは残ってましたが先頭の部分の何かが変になってしまった模様。orz

これから得られた教訓は、

100 均のディスクはやっぱり 100 均のディスク。
紙のケースに刷ってある謳い文句は、信憑性が余り高くない。




そして、




100 均のディスクはやっぱり 100 均のディスク。



ですね。保存状態が決して良かったとは言えませんけど、そして
国産じゃないのは分かるけど、もっとデータが持っていてほしい。
RW は国産なのでまず心配は要らないと思います。まず要らない。うん(笑

消耗品の運命は儚いものでした。

明日も冬休みならあと 4 日は連チャンで休みだったのに、明日が始業式と来らあ、
学校を嘆きましたね。頼むよ、明日も休みにしてくれと。

長文でしたね。ネタが多くてこんなに書くことが出来ました。

[ No. 157 ]
[ 日時 : 2006/01/05 (Thu.) 21:59:33 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


冬休みも終わりか

カテゴリとタイトルが一致していませんが。

Web サイト制作に没頭していたらこんな時間になりました。
明日は早く起きなければならないのに、と思いつつブログを打つ自分の手も
焦り急いでミス タイプしそうになしmら(ぅ

↑どうみても「焦り急いでミス タイプしそうになります」の間違いです。
しかも「う」を変換したら「(ぅ」になる様に単語登録していました。
本当にありがとうございました。(笑

デザインが 1 つに決まらなくて困ってます。
favicon は決まったんですが。。。

[ No. 156 ]
[ 日時 : 2006/01/04 (Wed.) 23:49:19 ]
[ カテゴリ : プログラミング ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


A HAPPY NEW YEAR 2006!!!!!!

あけましておめでとうございます。

遂に遂に遂に遂に遂に遂に 2006 年が始まりました!平成 18 年です。

今年は心機一転と言うか今迄を忘れずにやっていきたいと思います。
おめでとうメールの一環も担ってしまいましたし(笑

テレビは歌番組で染まりつつあります。今からが数字の稼ぎ所でしょうか?(ぉ
紅白も SMAP 効果なのか白が勝利でした。
Yahoo! のロゴが変わりました。Google は変化が無いみたいです(爆)
大きな変化を見せつつある周辺社会。
今年は世界で何が起きるのでしょうか。

プログラミングの話題になりますが、メニューのデータを読み書き可能になりました!
メニューの構造をファイルに書き出すのは中々骨が折れます。
でもこれがこれからの布石となることを願い。
こんな時間までプログラミングに勤しんでいるのは生涯初でしたww

まさか 2006 年問題なんて発生しないでしょうけど、
こういう時ってプログラムの不具合って意外に起きたりするかも知れません
(特に日付を扱うものの場合は)。
実はカウントダウンをするソフトでも作ろうかと思いましたが止めました。(ぁ
個人的には、それだけの為にする価値もある気がしましたが所詮それだけでしたので(笑

色んな Web サイトを回ってますが更新されている所って結構見つかりませんね。
自分の所は更新しておきました。更新日時に時刻も記録する様にしました。
年始に更新したことをアピールする目的だけになるかも知れませんが(汗

何はともあれ、今年もよろしくお願いします。

[ No. 155 ]
[ 日時 : 2006/01/01 (Sun.) 01:13:38 ]
[ カテゴリ : 心情 / 情況 ]
[ コメント : 1 ]
[ トラック バック : 0 ]


プロフィール

  • Author:Toshi
  • 何かを創りたい Toshi の記録


ブログ内の検索


最近の記事


最近のコメント


最近のトラック バック


カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月別の記事


カテゴリ別の記事


RSS フィード


<< 2005/12 - 2006/01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2006/02 >>
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - 2006年01月 の記事 /
http://toshirr.blog13.fc2.com/
(C) 2005 - 2009 Toshi, All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。