何か創りたい。
http://toshirr.blog13.fc2.com/
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - 学校ライフ カテゴリの記事 :: / 次のページ >>
<< 2017/03 - 2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017/05 >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ No. ]
[ 日時 : --/--/-- (--.) --:--:-- ]
[ カテゴリ : スポンサー広告 ]


学習観

カテゴリが「学校ライフ」です。
なんでかというと、それとなく昔私がどのように学業に取り組んでいたかを
書きたくなったからです。

私は、興味のあることに対しては一定の意欲を持っていましたが、
あまり興味のないことに対しては気が進みませんでした。
ただ義務的な感じで、点数取らなきゃなぁ、という感覚でいましたので、
実のところテストの時とかは付け焼刃みたいな勉強をしていたこともあります。

そういった傾向は高校で強くなったと思います。。。
具体的に言いますと、数学はわりかしちゃんとやってたような気がしますが、
現代文とか古文とか漢文は興味の持てる物語とかでない限り面倒な印象があったと思います。

地理歴史公民の中では公民が一番好き(地歴は暗記科目みたいな感じでアレ)でした。
しかしそれも限定的で、昔の有名な哲学者が何を言ってましたみたいなのはあんまり興味が出なくて、
現代の政治とか経済については結構ちゃんとやってた方じゃないかなという感じです。
これは常識レベルのこととして覚えておかなければというのと、純粋な興味から来ています。
テレビとか新聞とか見てて理解できると「俺スゲー」的な風になりたかったんだということです。
一般常識とかそういうのをきちんと知っている人間になりたかったんだということです。

上でも書きましたが、「暗記科目」と私が認識している科目は、私の中では好きの部類に入りません。
歴史の年号は超有名なやつぐらいしか記憶してないと思います。あとは印象に残ったのとか。
地理はヤバイです。首都とか県庁所在地をさほど知りません。(一般常識と言われるとその通りです)
あと理科も私の中では暗記科目に近いものがあります。元素記号の語呂ぐらいは知ってますが、
あとは興味のあるなしでかなり変わります。宇宙とか好きですが地形とか物理とかは...。

我流の暗記科目の勉強の仕方ですが、何はともあれ書く事です。
書いて見て暗唱して覚える。問題集の空欄には書かず、問題を見たらぱっと頭に浮かぶぐらいに。
これは問題集からテストを作る先生に対してはかなり効きます。
まず書いて覚えることです。医学的に証明されたかどうかは知りませんが、
私は効率よく記憶するためには書くことが必須だと考えています。
頭で覚えるだけだと本番でド忘れします。

そして繰り返すこと。
覚えることをひと通り書いたら、何周も見直して叩き込みましょう。
空白になっている問題集を見て、頭で答えを思い出すということを
三周ぐらいできればベストでしょう。
そうすることで抜けている部分を補うことができます。

覚える量が量だと、書いてもどうしても一部は頭から抜け落ちてしまいますが、
ある程度書いておくと、仮に本番で忘れていても少し時間をかけて思い出そうとすると
ポッと出てきたりします。

書く時も、自分があとでサラッと見て重要な部分がまとめられているようになっているといいです。
固有名詞とか熟語とかは、それの意味するものを文章で長々と書くのはいただけないです。
言葉そのものを頭に入れておいて、意味や中身は重視していませんでした。

ただしすべてについて全く文章を書かなくてもいいということではなく、
簡潔にまとめた補足ぐらいはくっつけて書いておいてもいいと思います。
記述問題で引っかかる可能性も考慮してのことです。ここらへんの文章については自分なりで。
最低限自分が見て分かる中身になっていればいいでしょう。

そういう完璧に点を稼ぐための勉強ルーズリーフを作ってまとめておくとテスト前に便利です。
本質を理解していないかもしれませんが、正直暗記力を問うようなテストって多いですので、
本当に「稼ぐ」目的ならオススメできないわけでもありません。

暗記については、誰しも可能性があると思います。
「あれ、俺ってこんなに言葉覚えられたんだ」となるポテンシャルがきっとあります。
繰り返す回数は個人差があると思いますが、記憶を 100% に限りなく近づけられないわけがありません。
ただしテストが終わった瞬間に 70% は飛ぶと思います。所詮はそういう覚え方です。
本気で自分の知識にしようと思うなら、もっと別な方法を探したほうがいいかもしれません。

暗記の話から戻して、数学の話をしましょう。
私は数学はわりかし得意だった(というかもっと難しいことを習いたかった)ので、
問題集で計算のパターンを掴んで本番に臨む感じでした。

数学のテストのコツは、見直しです。
落ち着いて見直してみると、おそらく 90% 以上の確率で計算ミスが見つかるはずです。
一度解いた問題をもう一度解くのは面倒かもしれませんが、やるべきです。
私はこれで何度も救われています。

もちろん、一から計算し直すのも面倒な話なので、
筆算とか途中の計算が色々書かれた部分を見ながら頭で検算する程度でも大丈夫だと思います。
そこで大半の単純な計算ミスは洗い出せます。

ただ、計算の仕方が分かっていることが前提となります。
公式とかを覚えたかったら実際に使ってみるしかありません。
公式の形を頭でだけ覚えていても、実践しなければ絶対覚えられません。
なので問題集は一周でもいいので解いておきましょう。対応力を養えます。

英語ですが、私は「決まった順序で単語が並んでいるもの」として捉えています。
言葉というよりはプログラミング言語のように、規則に従って単語が並んでいるだけで、
それを解釈できるかどうかです。
読むときはその規則を見つければいいわけですし、書くときは規則に従って単語を並べるだけです。
あまり言葉として捉えていません。ただの単語の列だと思うと、数学のような性質も見えてきます。

私は、英語は「単語」と「文法」の二つの柱でできていると考えています。
(※リーディング・ライティングについてであり、リスニング・スピーキングのことは考えていません)
この二つの柱さえきちんとしていれば、英文の読み書きはできるのです。
文の構造が分かり、更にそれを形作っている単語の意味が分かれば、
規則に従ってその意味を並べていくだけ。そういう捉え方です。

なので、私は英語を英語として見ていないかもしれません。ただの単語の羅列のようです。
こういう考え方で読み書きを頑張ってきました。
なので英語は得意な方ではありますが、それは
「単語の羅列を規則に則り解釈して意味を導き出す」のが得意なだけなのかもしれません。
冷めた見方ですが、とにかくこういう考え方です。
これでいくと、英語が理系に思えてきます。少なくとも私は文理でいったら理系だと思うので。

英語の単語は暗記に入るので、上の我流暗記法を参照してください。

長々と書いてきましたが、結局のところ
私は記憶力と論理的思考力で勉強に太刀打ちしてきたということです。
特にテスト前に詰め込んでテスト後に忘れることにかけてはもはや自負できるレベルです。
点を取るための勉強ですね。楽してきちゃいました...。

興味がないにもかかわらずテストのために仕方なく詰め込む、見本にするにはちょっとアレな高校生でした。
スポンサーサイト

[ No. 971 ]
[ 日時 : 2010/10/29 (Fri.) 23:17:25 ]
[ カテゴリ : 学校ライフ ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


ここ 2 週間の近況

日付を列挙してつらつら書いていきます。

・ 3 月 6 日
自車校の卒業検定を受けます。
学科がないので、あまり緊張せずに運転できました。結果合格。
もう来ることはないのかもと思いつつ、勉強しとこうと決意。

・ 3 月 7 日
スーツを見に行き、これなら似合うかな、というのを選びます。
いよいよ社会人かと強く思わされました。

・ 3 月 8 日
山形県の免許センターで学科を受けます。
1 人で行ったので当然アウェー感です。おかげで合格発表の時もはしゃげませんでした。
迷ったというかあんまり自信はないけどこうじゃないかな的な問題はわりとありましたが、98 点でビックリしました。
取得時講習で万が一にも寝ようものなら即追放されますが、大丈夫でした。
写真うつりの悪めな免許が交付されました。でも春休みのうちは乗りません。てか乗れません。

・ 3 月 9 日
卒業旅行に必要な親権者の同意書を受け取りに、山形駅のびゅうプラザへ向かいます。
その後自分の高校で、成績証明書をもらい、使っていた部室の撤収を済ませます。

・ 3 月 10 日
仙台へ向かい、三菱東京UFJ銀行で新規口座開設、および独身寮の下見をします。
なぜか雪でした。なんで遠出しようとした日に限ってこうなるのか分かりません。
W きっぷ便利ですね。山形⇔仙台の往復が 1,500 円ポッキリというのは魅力的です。

・ 3 月 11 日
卒業旅行に必要な親権者の同意書と代金を渡しに、山形駅のびゅうプラザへ向かいます。
その後友達の 1 人と私の自宅へ向かい、なんとなく TDL への足をどうするか考えます。

・ 3 月 16 日
友達や、その友達と一緒にプリ撮ってビリヤードしようということで嶋地区のゲーセン的な場所へ向かいます。
※嶋地区…山形市の、なんかでっかい地区です。正式名称は「嶋土地区画整理事業地内」です。
山形駅前に集まったので、ジャスコの無料シャトルバスを使いました。超便利です。
ここで、4 人でプリ撮ると位置取りが難しいということを思い知らされました。

その後、「あれ、ここってビリヤードないの?」ということになったので、
またバスで駅前へ戻り、地元で有名なビルへ向かいますが、台貸しじゃなかったので却下します。
幸運なことに友達が車を出せたので、西バイパスのゲーセン的な場所へ向かいます。
※西バイパス…山形市西部に位置するとっても便利なバイパスです。嶋地区直通です。

ビリヤードをたしなんだ後は、駅前へ戻りミスドでくつろぐなり、エスパルをぶらつくなりします。
※エスパル…S-PAL。仙台・福島・山形にあるっぽいです。
2 人を見送った後、私ともう 1 人でサイゼリヤへ向かい、語らいます。
明日からの卒業旅行のため早く寝たかった私ですが、レイトショーの LIAR GAME を見に行きます。
ドラマ 2 時間スペシャルを食い入って見ている感じでした。面白かったです。

・ 3 月 17 日
睡眠時間がかなり短かったんですが、TDL に着いたらそんなの吹っ飛びました。
混み混みながら、三大マウンテン+スペースツアーズに乗れました。
夜までいるのは初めてでした。パレードは綺麗だわ、花火は弾けるわで現実を忘れました。
「ヤバイ」しか思えませんでした。語彙どんだけ少ないんだよと。しかし言葉では表せませんでした。
楽しんだ後、ホテルへ向かうバスに乗りました。
このバスの運転手さんのしゃべくりが面白いのなんの、乗客の心をガッチリ掴んでました。絶対天職です。

・ 3 月 18 日
山手線便利だなって改めて思ったところです。新橋→秋葉原→上野とぶらついてきました。
上野公園でヘブンアーティストを間近で見て、大道芸人という職は大変なんだなぁということを知りました。
※ヘブンアーティスト…東京都公認のアーティストの方々だそうです。

そして今日は中学校時代同じバレー部だったみんなと久々の再会で遊びです。残り期間も遊び倒します。

[ No. 917 ]
[ 日時 : 2010/03/19 (Fri.) 12:31:27 ]
[ カテゴリ : 学校ライフ ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


最終登校日

卒業式でした。

午後にカラオケ行ったりして、今こうして終わってみると心に大きな穴が空いた感じです。
自車校で会ったり一緒に卒業旅行に行く人たちもいますので、まだ完全なお別れではありません。
でも、そういった楽しみも終わって新年度が始まると、
おそらくもう今までのように友達と会う機会もわずかになるんじゃないか、というようになると思います。
つまりは実感が湧ききれていないのが正直なところです。心のどこかで歯止めが掛かっているのかもしれません。
この現実を認めたくないような気持ちです......。

三月末に山形を出てしまうので、それまでは地元に、記憶に思いを馳せながら過ごします。

[ No. 911 ]
[ 日時 : 2010/03/04 (Thu.) 02:19:44 ]
[ カテゴリ : 学校ライフ ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


「そう簡単に書けない」...認識の甘さ、露呈

前回の記事において、当初は「ブログを書く回数が上がる」などと説明していましたが、
自車校から帰宅するタイミングがゴールデンタイムに突入するなどの理由で、
実際の回数はそう簡単に上げられないことが、最近の雰囲気で分かりました。
明日は技能教習の予約を入れていなかった関係で教習が午前中に終わることになっており、
その後やり残したことについて、順次こなしていくものとみられます。
また今後の予定について、「様々な事情を考慮して検討していきたい」との考えを示しました。


※ニュースキャスター風にお読みください。

[ No. 900 ]
[ 日時 : 2010/02/04 (Thu.) 00:17:54 ]
[ カテゴリ : 学校ライフ ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


思うこと色々

ブログに書くのを忘れていましたが、学年末考査が終わったので 3 日前から自由登校になっています。
何もやましいことがなければ 2 月に 1 日、3 月に 2 日登校するだけという状況になってしまっています。
というわけで、2 月はあまりにも時間があるので自車校に通うことにしています。
(※いや、「暇だから」通うとかそーゆーんじゃなくて、あくまでも将来のために...って当たり前か)

なんかこんなに早く終わっちゃってほんとにいいのかって感じです。
正直、自由登校の期間が半分でもいいくらいです。
いずれにしろ春休みもあるし、ってそーいや高校は卒業式も早いなオイ。

3 学期に入ってからの授業は駆け足なんてもんじゃありませんでしたね。新幹線でしたね。
「え、もう学年末あんの」「範囲狭ぇ」「体育終わっちゃったよ(泣)」みたいな感じでした。
いやコレ、(泣)もまんざらウソではありません。リフレッシュ・息抜きできる最大の時間でしたので、
「うわもうこのメンバーでフットサルできねーじゃん」的なノリが少なからずありました。

ほんっと楽しかったなぁ......とつくづく思うのです。

しかしいつまでも懐古はしていられません。
今は、今しかできないことをやっていきたいと思います。

[ No. 898 ]
[ 日時 : 2010/01/30 (Sat.) 23:07:08 ]
[ カテゴリ : 学校ライフ ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


年始のご挨拶

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

年末の時に書きたいことをおおよそ書いてしまったので、ここで特に書きたいということはないんですが、
あえて書くなら「2010 年になったという実感がほとんど湧いてこない」これに尽きます。
平成 22 年だそうです。寅年だそうです。私は今年 19 歳になる予定だそうです。信じられませんね。
果たしてこのまま社会に出て(しかも一年ちょっとしたら成人として)ちゃんとやっていけるのか甚だ心配ですので、
卒業までの日々をただ漠然と過ごすのではなく、なにか目的意識に向かって行動したいなぁと思います。

[ No. 891 ]
[ 日時 : 2010/01/07 (Thu.) 23:13:06 ]
[ カテゴリ : 学校ライフ ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


合格発表Ⅱ

4 月のシスアドに引き続きなので「Ⅱ」です。
先月受験した基本情報技術者試験の合格発表が行われました。
合格でした。やっぱりテンション上がりました。

あーやった甲斐あったわぁー。

IT パスポートは前回よりは難易度やっぱり上がってたようで、合格率はほぼ 50 % でした。

[ No. 874 ]
[ 日時 : 2009/11/16 (Mon.) 21:04:38 ]
[ カテゴリ : 学校ライフ ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


まさかのタイミング

学級閉鎖になりました。

両隣のクラスが立て続けに学級閉鎖になって、復活したと思ったら今度はうちのクラスが。
今までほとんど欠席者がいなかったのですが、新型に 2 人感染したということなので閉鎖に。
山形はクラスに「複数」感染者が出たら閉鎖らしく、
他の都道府県と比べて基準が厳しい(甘い?)みたいです。

以前就職活動がピークだった頃は 1, 2 年生の方で学級閉鎖だったり学年閉鎖だったりしたので、
そのときに 3 年生も来られたら大変だったわけですので、
この時期に来たのはある意味不幸中の幸いかもしれません。。。

ということで「文化の日まで外に出んなよ」宣言されたに等しいです。

[ No. 865 ]
[ 日時 : 2009/10/30 (Fri.) 16:31:24 ]
[ カテゴリ : 学校ライフ ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


基本情報技術者試験

半年前と同じ流れで、基本情報技術者試験を受験してきました。
周りに知らない人がいっぱいいただとか前回と同じような流れでしたが、
今回は前回に比べると高校生らしき姿は多くなかったように思います。

午前問題を終えて外に出てみると、同じクラスで IT パスポートを受験したメンバーが既にいたり後から来たり。
問題を見せてもらったら、高い確率で前回より難易度上がってる気がします。(※勘です)
単純に過去問を解いただけではおそらく足りません。
ていうか過去問といっても 1 回しかないので、似たような問題がたくさん出てくることは考えづらく、
色々ひねってくるのはある意味必然といえるかもしれませんね。

さて自分が受けた基本情報の感想。
まず午前ですが、これも過去問にはないような問題がけっこうあったような印象。
私が過去問を過去数回分しかやっていないからかもしれませんが、
ストラテジ・マネジメント系に初見問題が多く見受けられました。
テクノロジ系であまり悩むことなく進んでいったので、ちょっと壁にぶち当たった感がありましたがやり抜きました。

午後は正直言うと相当頭を使いました。疲れました。シスアドの 1.5 倍(当社比)。
言語は結局表計算にしましたが、なんか前回より難しいらしいです。
前回の問題はよく知りませんでしたが、確かに条件判断や論理演算がバンバン出てきて、
バンバン出てくるだけならまだしもそれが何かとややこしさをかもし出しているわけです。
他のプログラミング言語と遜色ないと思います。まあそうじゃないと意味がないので当たり前ですが...。
じゃあ前回はなんで簡単だったのかというのは分かりませんけど、とにかくナメてかかってはいけない問題でした。

そして IPA から公式解答が既に公開されているわけです。
今回はあまり躊躇せずに見ました。結果、何もなければセーフです。
一旦は落ち着くことができると思います。

[ No. 861 ]
[ 日時 : 2009/10/18 (Sun.) 18:51:46 ]
[ カテゴリ : 学校ライフ ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


明日は論理的思考力全開の日

明日は情報処理技術者試験です。基本情報技術者試験を受けます。
過去何回分かの問題を解きましたが、合格点に達していたので、この調子で臨めればなと思います。

と、この前の全商情報処理検定 COBOL 1 級ですが、合格しました。
これで合格した全商一級は、情処(ビジネス情報)・商経・簿記・電卓・英語・情処(プログラミング)の 6 つに。
珠算は流石に無理ですし、今年度新しくできた会計実務検定は「それ何?」なので、残るはワープロ。
これを取れればひとまず検定に関しては何もありません。

脳がよく働くためには起床後ある程度の時間を置くことが必要ですので、今日は早めに寝ます。

[ No. 860 ]
[ 日時 : 2009/10/17 (Sat.) 22:10:05 ]
[ カテゴリ : 学校ライフ ]
[ コメント : 0 ]
[ トラック バック : 0 ]


プロフィール

Toshi

  • Author:Toshi
  • 何かを創りたい Toshi の記録


ブログ内の検索


最近の記事


最近のコメント


最近のトラック バック


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


月別の記事


カテゴリ別の記事


RSS フィード


<< 2017/03 - 2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017/05 >>
* Toshi's Recess Room - Toshi Creates. - 学校ライフ カテゴリの記事 :: / 次のページ >>
http://toshirr.blog13.fc2.com/
(C) 2005 - 2009 Toshi, All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。